2007年07月26日

ちっちゃい きのこ

蒸し暑いですぅ〜。(><)じっとしてても汗が出て、嫌な感じです。
こうなったら、もっとじめじめした世界を覗いて 憂さ晴らし。←どういう理屈?

07_0726_janohige1.jpg

7/20に隣町の公園で撮ってきた きのこ画像を3回にわけてご紹介です。
え〜、何度も図鑑をひっくり返しましたが、名前が解ったものの方が少ないです。
一応、候補はあげてみても、正しいと思えません。
ましてや、きのこの名前調べの参考には なりませんので、ご注意下さい。

何でもいいじゃん、可愛けれぱ…の精神で ご覧下さいませ。(^^)





こんな風に、ジャノヒゲが咲いて…、一日中薄暗い林の中、

07_0726_janohige2.jpg

下草や落ち葉を踏みながら歩いていて、地面にこんなカビみたいなのがあったら、
どうします?

07_0726_siro.jpg

この季節、カビは嫌ですよね、主婦の敵。 大きく迂回します?
でも、地面にこんな印を見つけたら、舌なめずりして張り切っちゃう人たちがいるんですよ。

これは、「シロ」と呼ばれる菌糸の固まり。この辺にきのこが有るゾっていう目印。
きのこ採りを楽しむ人たちには、経験に裏付けされた秘密のシロがあって、
自分の目指すものを見分ける目があるんです。
ぽっと出の素人が、公園なんかで採ったきのこを口にしちゃいけません。
この間もお一人亡くなったばかりです。
きのこは見るだけ、眺めるだけ。是非、今一度、お約束下さいね。



さてさて、この日一番の可愛い子は、こちらの幼菌ちゃん。

07_0726_fungi1.jpg

候補は「ハナオチバタケ」か「スジオチバタケ」あたり…。
柄が針金状は「ハナ」で、上の写真のように白い柄だと「スジ」の方かも…。
ふたつ並んで 奇麗なオレンジ♪ 可愛いな。



07_0726_fungi2.jpg

こちらは図鑑どおりなので、ハナオチバタケ(花 落ち葉 茸)でいいと思います。
図鑑にはピンクの色違いもあると載っていたのですが、残念、
隣町の公園に続いて、いつもおさんぽしている公園でも見つけたのですが、
オレンジ色のものしか有りませんでした。

でも、奇麗で可愛いでしょ。さすが名前に「ハナ」と付くだけのことはありますね。



こちらはチョコレート色。

07_0726_fungi3.jpg

こんなのすぐに名前が解るだろうと思ったら、図鑑に載っているのの中には
似たものはありませんでした。
これが幼菌で、違う形に傘が開くのかもしれません。
傘の真ん中の ぽちっとした出っ張りが可愛いでしょ。



これも奇麗な茶色でした。

07_0726_fungi4.jpg

前のきのこは ぽちっと出っ張っていましたが、このきのこはポコンとへこんでいます。
へこみの真ん中と柄がお揃いのアイボリー♪ まぁなんて、お洒落さん。
これも似たものは図鑑に載っていませんでした。
ここは落ち葉しか有りませんが、図鑑で一番似てたのは…馬ぐその上に生えるヤツ。




これはね、図鑑の写真にそっくりでした。

07_0726_fungi5.jpg

「シロヒメカラカサタケ」(白 姫 唐傘 茸)っていうのにそっくりでした。
毒はないけど食べられるわけでもない…まさに、観賞用のきのこです。
3cmくらいの可愛い子♪です。



最後は、菓子パンみたいな姿が美味しそうなきのこ。

07_0726_fungi6.jpg

これが多分出てきたところ…かな?ポコンとふくれて…可愛い♪

むくむく大きくなったのがこちら。

07_0726_fungi7.jpg

これは、多分、ノウタケです。いつもおさんぽしている公園でも見たことがありました。
どう見ても、美味しい菓子パンかケーキにしか見えないお姿。
甘い匂いがしてこないのが不思議なくらい。でもきのこです。

ふたつにむしられちゃったのを見たこともあるんですけど、中もね、ふわふわしていて、
本当にお菓子みたいなんですよ。
ノウタケを見かけたあとは、家に帰っても、無性にお菓子が食べたくなって困ります。

だからねぇ、これだけは、
言って聞かない小さい人たちとワンちゃんには気をつけてあげてくださいね。
毒はないそうです。…というか、若いうちなら 食べられるきのこらしいんだけど、
危なっかしいものには近づかないのが懸命です。

大人もダイエット中の人は要注意。帰り道に菓子パン買っちゃう可能性大です。
ああ、危険危険。(^^;)  危険で楽しいきのこ観察〜♪。



ブログ内関連ページ:
カテゴリ 「名無しのきのこ画像」 新設しますね。

2007/ 7/24付 「切り株のきのこ」

2006/ 9/14付 「ウッドチップに生えたきのこ」
2006/ 6/28付 「きのこの季節」
2006/ 2/ 3付 「ツチグリに再会!」

2005/10/24付 「カニノツメ」
2005/10/21付 「きのこいろいろ」
2005/10/21付 「おしゃれの季節(きのこ)」



posted by はもよう at 21:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どれもこれも可愛いキノコですね。
私が会ってみたいのはノウタケです。
どなたかのお尻にそっくり、という噂は?ないですよね。
Posted by ひろし at 2007年07月26日 22:06
こんばんは。

キノコは、のめり込むと面白いのでしょうね・・・(笑い)。
食べて良いのかどうかは、玄人さんしかだめのようです。なお、名前は、ちんぷんかんぷん・・・です。
Posted by nakamura at 2007年07月26日 23:32
ひろしさん、こんにちは。
はいはい、可愛いきのこちゃんたちがいっぱい生えてましたよ〜。(^^*)

ノウタケですか…。
私は、近所の公園ではヒマラヤスギの下、隣町の公園ではアカマツの下で会いました。
違う意味で、すっごく美味しそうですから、是非、会っていただきたいです。

あっ、食い気にはまっていたせいか、お尻は一度も連想しませんでした。
でも、こんな手のひらに乗りそうな小さなきのこでは、
誰かさんσ(^_^)のお尻とは結びつきませんわ。(^^;)おほほ…
Posted by はもよう at 2007年07月27日 12:26
nakamuraさん、こんにちは。
のめり込むと深いぞ…と思いつつも、ついつい、目に付く、気になる♪
きのこちゃんたちです。

観賞用と割りきれば、楽しいきのこ観察です。
食用は、その道の達人さんにお任せしましょう。(^^)
Posted by はもよう at 2007年07月27日 12:29
●はもようさん、「ノウタケ」見せていただいて、
「あっ!」です。
先日見た、パンキノコ、どう見てもコレです。
さっぱり名前が分からずじまいでした。
検索してみたら「脳茸」と書くんですね。
試食された方の感想までありました。
(美味しくなかったそうです)
さっそく、不明のままのブログ加筆します。
ありがとうございました。
Posted by るな at 2007年07月27日 18:09
るなさん、こんばんは。
あ、そうそう、コメントしようと思ってて流れちゃったんだっけ。(^^;)
まぁ、私の素人判断ですれど、多分ノウタケです。
食べられるけれど、図鑑の味区分は「普通」でしたし、
あう料理も限られていました。
食べてみるなんて、ずいぶんとチャレンジャーな人がいたんですね。
でも、まねしちゃダメですよね。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年07月27日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。