2007年07月24日

切り株のきのこ

久しぶりに晴れましたよ、うちの方。シーツに枕カバー。上履きに体操着。
もぅ、いろんなものを洗いました。洗濯機と物干しは一日中大忙し。
お布団も干しました。たくさん乾いて、いい気分です。(*▽*)〜♪


さてさて、アオギリ、ヤマユリ、ウワミズザクラ…
7/20に見つけたものは他にもまだまだあるんです。
思いっきり刈られてしまって、一番のお気に入り観察スポットに草が全然無いのですから、
仕方有りません。坂を登り、隣町の公園の敷地内へ移動しました。

比較的自然な場所が多いとはいえ、それでもやっぱり公園です。「北向きの斜面」より、
もっと頻繁に草刈りされています。木の花もあらかた咲いちゃったし…何があるかな〜。

07_0724_fungi1.jpg

有りました、有りました。きのこがどっさり生えてます。
たくさんあったので、それは後ほど また別の記事でご紹介するとして、とりあえず、
一本分の切り株に出来た、きのこのマンションをご紹介です。


1枚目の写真は全体像。この木、なんの木だったかな?…桜だったかな?
林の奥の 木の陰にも、きのこはたくさんあったのですが、
お日様の当たる芝生の広場のはじっこで、こんなに会えるとは意外でした。



さてさて、きのこのマンション。まずは左手前の1号室には…

07_0724_fungi2.jpg

…大きめの茶色の傘のご家族が 仲良く暮らしているようです。
立派な傘ですね。艶があって大きくて…。

なんて名前かな?
図鑑を 見るには見たのですが、解りません。
ただ、日本海側に多いきのこでこんな艶やかな傘のとっても有名な毒きのこがあるんですって。

眺めるだけなら何のことはありませんが、食べるとなると注意が必要です。
私は専門家ではないので、
この記事を見て下さる方は是非、私のことはあてになさらないで下さいね。



お隣2号室は…あらら、コレはきっと新婚さん。
ちょっと恥ずかしげに寄り添って…。

07_0724_fungi3.jpg


これはこれはお邪魔しました。末永くお幸せに。(^^A)

同じ茶色いきのこでも、さっきのとは 傘の質感が違いますね。



「あら、お客さん?」切り株の陰から、顔を出したのは、ピンクの服のおねえさん。

07_0724_fungi4.jpg


いやいや、後ろから賑やかな声が聞こえるぞ。コレは相当の 子だくさん。
切り株を回り込んで、3号室とその向こうを 見てみると…?

07_0724_fungi5.jpg

うわぁ、同じ色の「幼菌」がい〜っぱい!! 保育園と保母さんでしたか…。
これは賑やかだ。うふふ…、かわいね。( ^^)みんな元気でね。



切り株の左の方、こちらの4号室にも、大家族が住んでいます。
ご近所と違うのは、だいぶ 年配ってこと…。きのこの大御所は「老菌」。

07_0724_fungi6.jpg

みんな、傘まで反り返って。(^m^)貫禄有りますねぇ。
2号室の新婚さんに似てるから、こちらがご実家かもしれません。



5号室は階上です。ここも仲が良さそうだ。家族が並んで語らっています。

07_0724_fungi7.jpg

父さんと母さんが相談をして、子どもらが素直に従っているようです。
遠くを眺めて…夢を語っているのかな?(’’?)

核家族とか、ニューファミリーとか言ったけど…最近の家族はなんて言うのかな?



5号室の下にあるのが6号室。
根っこスロープをひさしがわりに、ちょっと顔を出してくれました。

07_0724_fungi8.jpg

同じようでちょっと違う茶色の傘。ふちがシャープなのがです。
お洒落
でも…この傘見ているうちに…ホットケーキが食べたくなっちゃいました。



07_0724_houseoffungi.jpg

はい、これが全景です。きのこマンション♪素敵でしょ。
まだまだ、入居を受け付けています。
日当たり抜群。駅至近。近所にはコンビニもありますよ。
(−。−)まぁ、きのこが電車とかコンビニに用が有ればの話ですが…。



お山でも、大きな木が倒れたあとは、いろんなきのこが出てきて、
残った切り株を分解して、土へとかえしてくれるんでしょうね。
きのこは日陰のじめじめしたところに出るものとばかり思っていたけれど、
陽の当たる芝生広場でも、ちゃんと顔を出してくれるんですね。



さてさて、7/20の大発見シリーズ。次回は、またまた虫さんの話題になる予定です。
お嫌でなければ、また、見てみてやって下さいね。

その後は…たぶん、7/20に撮ってきた
いろんな姿のきのこなどを ご紹介することになりそうです。


posted by はもよう at 21:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと!奇遇ですね。

サクラの切り株に生える、を手がかりに同定できるかもしれませんね。

私が今日アップしたのは、比較的に可愛いキノコでした。
切り株に生えるキノコで嬉しいのはエノキダケでしょうか。安心して食せますものね。
Posted by ひろし at 2007年07月24日 23:26
こんばんは。

残念ながら食べられそうなものがなかったようです(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年07月24日 23:33
どれも毒々しくなくて食べられるかななんて思いますが危ない危ない。
公園のキノコを食べて亡くなった方がいるそうですね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年07月25日 08:05
ひろしさん、こんにちは。
別のきのこで『松の切り株に生える』ので名前が解ったこともありましたが、
今回のきのこは1〜6まで名前の見当が付きませんでした。

エノキダケは野生のものとスーパーで売っているものとでは
姿がとっても違うんですよね。
野原で見つけても、エノキダケって解るかしら、私…。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年07月25日 15:48
nakamuraさん、こんにちは。
あら、食べられそうなものはなかったですか?

食べようという気はおきませんが、お菓子を連想させる形が多くて、
いつも、食べたいものが次々浮かんじゃいます。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年07月25日 15:52
おーちゃんさん、こんにちは。
そうそう、ダメですよ。
きのこの図鑑を眺めていると、悲惨な中毒例がたくさん書いてあります。
最近もおばあちゃんが亡くなりましたね。

美味しいと有名なきのこに似たものを見かけることもあるのですが、
他にも美味しいものはいっぱいあるぞ〜っと言い聞かせて
手は出さないようにしています。

見るだけでも楽しいんですもの。それで十分です。
公園のきのこを食べて亡くなるなんて、お気の毒ですね。
Posted by はもよう at 2007年07月25日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。