2007年06月23日

ユリノキの芽生え

昨日はたっぷり雨が降りましたが、今日はすっかり回復し、また、晴れてしまいました。

春のお花は終わりました。もちろん我らがユリノキのお花も終わり。
あとは 秋の黄葉と
バドミントンの羽根(シャトル)のような実が付くのを待つばかり…と思っている
ゆりのきファンのみなさん、

07_0623_yurinoki1.jpg

お近くのユリノキのタネ、人知れず、芽吹いちゃったりしていませんか?



去年の秋に、芽を出したばかりの幼樹を見つけたのですが、
今年、もう一度 同じアジサイの植え込みに見に行ってみると…

07_0623_yurinoki2.jpg

なんと、双葉付きを発見です。\(^^)/バンザイ。


数枚の本葉ではまだあの独特な…半天のようなTシャツのような…葉っぱの形にならないのは、
秋に見つけた幼樹で確認済み。
この中途半端なハート形でも、これがユリノキの芽生えだということは わかります。



辺りを見回すと、

07_0623_yurinoki3.jpg

おおっ、いっぱいだ。
去年見つけた幼樹は、その後の草刈りで あらかた刈られてしまったんですよね。
でも、今年も芽を出したんだ。

しかも今回は、去年の秋には落ちていた双葉がちゃんとついています。
これで、ユリノキの双葉の形が確認できました。

07_0623_yurinoki4.jpg

ユリノキの双葉は、先がとがった こんな形なんですね。




でも、疑問が残ります。一体いつ、芽を出したんでしょう?
う〜ん、秋に見た赤ちゃんユリノキと、初夏になってからみつけたこの、双葉つきユリノキ。

07_0623_yurinoki5.jpg

秋に見た幼樹のそばにあった双葉は果たして、本当のユリノキの双葉だったのか…。

双葉だとしたら、秋に双葉をだして、双葉のまま冬を越して、初夏に本葉をだす?
それもなんか不自然。
じゃ、あれは違う植物の双葉で、ユリノキは春になってから、双葉と本葉をだしたのかな?




それにもう一つ、あの長い種のどこから どのように 芽や根を出したんでしょう?

う〜ん、知りたいです。でも、アジサイの茂みの隣で、こんな風に大きくなっちゃってるユリノキを見ると…
タネを持ち帰って鉢に蒔く覚悟は…ちょっと出来そうにありません。

07_0623_yurinoki6.jpg

これで何年目なのかしら?
木の太さ、高さより、一枚一枚の葉っぱのでかさが とんでもないです。
確かに、コナラとヒマラヤスギを鉢で育てている私ですが、
こんなもの鉢植えにしたって、家には持ち帰れませんって。

ユリノキは公園で観察するに限るようです。
今度はもっと早い時期に 見に行って、タネのカラつき画像をゲットしたいです。


う〜ん、眺めても眺めても、また、新たな宿題をくれる すごいヤツ。
まだまだ、観察しちゃいますよぉ。(^^)





ユリノキについては、ブログ内にも記事がたくさんありますが、
HPの方にもまとめてあります。
興味がわいたら是非どうぞ♪ そして、ゆりのきファン倶楽部にご参加下さいな。
特別な活動は してませんけど。(^^)ふふ…



それから、HPの「芽生えアルバム」に今回の写真を追加しました。
他の木の芽生えの姿もいろいろ揃ってますよ。
すっごく可愛い 木の赤ちゃん。良かったら見ていって下さい。
(あ、で、出来たら、間違っているのとか教えていただけると助かります。(^^;))





サイト内関連ページ : 

 おなじみの木>町の木>ユリノキについて

 芽生えアルバム>おなじみの木>ユリノキ


ブログ内関連ページ : 

 カテゴリー:ゆりのきファン倶楽部

 2007/ 1/19付 「1月のユリノキ」
 2007/ 4/ 5付 「ユリノキの芽吹き」
 2007/ 5/22付 「ユリノキの花」

 2006/ 1/29付 「シダーローズとユリノキの種」
 2006/ 3/30付 「芽吹きの様子」
 2006/ 4/14付 「ユリノキの新芽」
 2006/ 5/17付 「ユリノキの花」
 2006/10/19付 「ユリノキの幼樹」
 2006/11/12付 「ユリノキの葉のいろいろ」

 2005/ 9/10付 「台風で落ちた実と葉(ユリノキ)」
 2005/11/11付 「ユリノキの実」
 2005/12/13付 「新宿御苑のユリノキ」
 2005/12/15付 「ゆりのき ファン 倶楽部」


ブログ外関連ページ : ゆりのきファン倶楽部について  
    at 「花図鑑のボロボロブログ」(hanaboroさん)内 
    2005/12/17付の記事    「ゆりのきファン発足」



posted by はもよう at 21:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

思い入れの強い対象には、記事もたくさん、そして、文章が生き生きとしているように感じます・・・うらやまし(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年06月23日 22:47
ユリノキについて1冊の本がかけるぐらいになってきましたね。
“ここに来ればユリノキがわかる”って感じでとても素敵です。
双葉ちゃんたち疑問だらけですが、
それがまた楽しいですね。
Posted by bigtree at 2007年06月24日 09:39
nakamuraさん、こんにちは。
思い入れが伝わっちゃいましたでしょうか。

それは誰しも同じような気がいたします。
うらやましがらずともよろしいでしょうに。(^^)
Posted by はもよう at 2007年06月24日 15:43
bigtreeさん、こんにちは。
はい、凝り出すとしつこく、且つ、とまらない性分のようです。私σ(^^;)

理想としては、身近な木の 
葉、花、実、タネ、樹形、芽生え、幼樹、老木と…、
全ての姿をコレクションすることですので…。(^^A)

先は長いですが ぼちぼち頑張ります。
Posted by はもよう at 2007年06月24日 15:49
はじめまして。こんばんは。
ステキな会ですね。楽しく拝見しました

先日、市主催の空飛ぶ種で遊ぶ勉強会にいってユリノキの種も頂いてきました^^
実生好きなので撒いちゃいました(汗

気付けばたまに車で通る道がユリノキ通り。運転中見上げるのは難しく・・・でもお花みたくなっちゃいました^^
Posted by よしままんα at 2010年12月19日 23:58
よしままんαさん、はじめまして。

はい、ゆりのきファン倶楽部はステキな会なんですよ。
一人で活動しているんですが。(^^;)

ユリノキのタネを蒔いたんですか。高さ60mになりますけど…っていうより
大きなタネの殻を付けたままの双葉が見られたら
きっと可愛いでしょうねえ。(^▽^)

運転中は危ないので、お花は是非、どこかの公園で見てください。
なかなかのものですよ。
Posted by はもよう at 2010年12月20日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。