2007年06月16日

ニガナの綿毛

今日 2つめの記事も綿毛のお話♪
5/24「キク科のタネ」ではジシバリ、オニタビラコ、
5/25にはハハコグサとチチコグサの綿毛
この直前の記事では、コウゾリナをご紹介しましたが、

今回はニガナ、ハルジオン、キツネアザミの綿毛をご紹介します。

07_0616_nigana1.jpg

まずは「北向き斜面」の初夏のアイドル、ニガナの可憐な黄色い花と綿毛の様子から。


初夏の花が一段落したら、いよいよ梅雨入りです。関東地方はすでに
梅雨入り宣言がされましたが、雨が続いてしまうその前に見ておきたいのが、
ふわふわの綿毛ですよねぇ。

07_0616_nigana2.jpg

肉眼ではなかなかよく解りませんが、マクロレンズを通して、拡大してみると、
その美しさについついはまりこんでしまいます。

タンポポの綿毛を標準として、シンプルさ、
単純な線の美しさが際立つのはジシバリか、このニガナでしょうね。

07_0616_nigana3.jpg

必要最小限にして、最大限の美しさ♪綿毛になっても 可憐なニガナです。



ニガナのすぐそばで、ふわふわな綿毛も見かけました。
まぁ、人目をひくこともないので、誰も(意識して)見たことがないかもしれません。

07_0616_harujion1.jpg

これは、ハルジオンの綿毛です。
あんなにあちこちに生えているんですもの、タネは出来ているはずなのに、
見たことなかったですよね。

07_0616_harujion2.jpg

お花の時期も可愛らしかったけれど、綿毛になっても可愛いハルジオンです。



そして最後が、一番のお気に入り、キツネアザミのゴージャスな綿毛。

07_0616_kitune_a1.jpg

隣町の公園で見つけたキツネアザミの群落。楽しみにしていたとおり、
あたり一面、ふわふわのキラキラ〜♪ 夢の中のような景色でした。

このひとつひとつのタネについている、一本一本の繊維が、さらに羽毛状なんですよ。
肉眼じゃよく解りません。
レンズを近づけて、マクロで撮影して、家に戻って、パソコンで拡大して、
初めて解るその繊細さ。

07_0616_kitune_a2.jpg

ああ、今年も見られましたよ。このきれいな綿毛を。やったぁ〜。(*^^*)
下に当ブログ内の綿毛が出てくる記事を集めておきました。
いやはや、いろんな植物が綿毛になるものですね。今後もどんどん集めてみたいです。
そのうち作るかな♪綿毛ファン倶楽部とか…(^^)


ブログ内関連ページ:
綿毛コレクション

2007/ 6/16付 「コウゾリナ」
2007/ 5/25付 「ハハコグサとチチコグサ」
2007/ 5/24付 「我が街の「柳絮(りゅうじょ)」」 柳の一種、ポプラ
2007/ 5/24付 「キク科のタネ」 ジシバリ、オニタビラコ
2007/ 1/15付 「霜と綿毛と…」 ヒメムカシヨモギかアレチギク
2006/11/18付 「ノボロギクなど」 ノボロギクとベニバナボロギク
2006/10/25付 「ダンドボロギク」
2006/ 6/17付 「チチコグサ」
2006/ 6/16付 「初夏の綿毛」 ブタナ、オニタビラコ、キツネアザミ
2006/ 5/24付 「綿毛の季節」 タンポポ、ノゲシ
2006/ 2/12付 「金色の花」 ヒヨドリバナ、野菊、ツワブキ
2006/ 1/11付 「テイカカズラの実」
2005/12/21付 「かたち いろいろ」 フジバカマ
2005/11/20付 「みのりいろいろ(道ばたの花のその後)」 セイタカアワダチソウ、センニンソウ
2005/10/27付 「綿毛いろいろ(花だんの花のその後)」 フジバカマ、シュウメイギク
2005/10/27付 「綿毛いろいろ(ガガイモの仲間)」 ガガイモ、ブルースター
2005/10/26付 「メリケンカルカヤ」


posted by はもよう at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもいつもよく継続観察されていて、頭が下がります。住宅地の中にいますと、「草刈りの恐怖」がありますね。今週はどうなったかな?と見に行くと、影も形もない。まっさらになっている。その代わり世代交代して、新しいほかの種類が急に伸びてくることもあります。
Posted by ディック at 2007年06月17日 21:39
ディックさん、こんばんは。
そうですよねぇ。街中で観察していると、あとちょっと〜というところで 
ガーッと刈られちゃうんですよねぇ。何度 泣いたことか。

で、刈られて次のが出てくると、今まで追いかけていたのを、
すぐに忘れて新しいのを追いかけだして…、
気がつくと毎年同じところでぶつっと切れてて…(^^;)ありゃりゃりゃ

最近では、見逃してもらえそうなスポットを見つけるのも
上手になりまして、何とか継続観察を続けています。
Posted by はもよう at 2007年06月17日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。