2007年06月14日

スズメウリのつる

今日は、雨が降ったりやんだりの一日になりました。
今までとは違い、やんでいる時間帯の方が短くて、ときおり強く降ります。
いよいよ梅雨入り…なのかな?と思うようなお天気です。

3日連続で我が家の鉢植えの近況を記録していますが、
今回はつる性植物を中心にまとめておきます。

去年は弱々しく芽を出して、寒くなったら土にもぐる専用の茎を出したスズメウリ。
春、また、小さな芽を出したけれど、ずっと動きがなくて、
育たないのかな?と思った矢先、突然、活動が活発になりました。

07_0614_suzume_u1.jpg

息子が1年生の時に朝顔を育てたこの鉢。去年、土にもぐったスズメウリが移植されてます。



5/16には少しずつ葉っぱを増やす姿をブログでご紹介していますが、
ここ数日の伸びっぷりには目を見張るものがあります。

07_0614_suzume_u2.jpg

アサガオ用の支柱では太すぎるようなので、他の支柱をいっぱい挿して、
どんどん からんでもらってます。
か弱くて細いつるですが、さすがつる性植物、ぐんぐん伸びます。
花が咲いて、可愛い実が実るまでには、時間がかかるのかもしれませんが、
ここでこうして頑張ってもらう予定です。



カラスウリは相変わらず、鉢の中で押しくらまんじゅうしています。

07_0614_karasuuri.jpg

一体誰なんでしょう、発芽率が低いなんて言ったの。
ガンガン芽が出て、何本かは競争に負けてしおれてきました。
なのに、またまだ新しいタネが芽を出そうとしています。

う〜ん、どこかに引き受けてくれる空き地はないかしら?



つる性の先輩 ノブドウは今年も元気いっぱいです。
どんなに巻きひげを出しても、絶対どこにもからませなければ、
ノブドウはあきらめて花を咲かせます。
巻きひげは花をつけるか、そのまま枯れて落ちてしまいます。

07_0614_nobudo.jpg

用をなさないものに、栄養は送らないんですね。
この、きれいな巻きひげの先のツブツブ…は、やがて花になりますよ。

葉を枯らし始めたミニスイセン達の球根を夏越しの為に掘り出したら、
今度はノブドウの鉢を 虫たちから よく見えるところに置かなくちゃ。
色とりどりのきれいな実♪今年はいくつ実るかな。





ブログ内関連記事:

スズメウリ
2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など」  去年の株と今年蒔いたタネの芽
2007/01/24付 「ムスカリとラベンダーと…」 再び芽を出した去年の株
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その1」 
       地中にもぐって肥大した根茎を作る…のか?の観察
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その2」 
2006/ 9/27付 「スズメウリ」
2006/ 9/15付 「明日は運動会」 我が家のちっちゃな鉢
2005/10/31付 「みのり いろいろ(記事にした実、その後)」 白い実
2005/ 9/15付 「スズメウリ」 若い実と花


posted by はもよう at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。