2007年05月26日

公園の白い花

隣町の公園はどちらかと言えば、勝手に育っているお山の木々が多いところ。
公園なんだけれど、山みたい。木の名前を調べはじめたばかりの頃は、
名前を知りたい木の 種類が多すぎて手に負えませんでした。

その点、いつもおさんぽしている公園は、出来て10年ほどの都市公園。
遊歩道はしっかり付いていて 場所を覚えるのが簡単だし、
木の種類もある程度限られているので、観察しやすいんです。

火曜日、柳絮(りゅうじょ)を眺めたついでに、園内の白い花も見てきました。

これはトキワサンザシ。別名はピラカンサ。秋には真っ赤な実になります。

07_0526_pyracantha.jpg







トキワサンザシは バラ科トキワサンザシ属、西アジア原産の常緑低木。
明治の頃、日本にやってきて以来、庭木や鉢植えで 身近な花木になりましたね。
大変に花付きがよく、いやって言うほど花を咲かせる木で、
秋には、枝が折れそうになるほど実を付けますよね。
うちの実家にもありますけど、…美味しくないのかね、いつも一番最後まで残るよ…と、
母が言ってました。食べるものが無くなる春先まで キープ!なのかな??



こちらはハクチョウゲ(白丁花)。アカネ科ハクチョウゲ属の常緑小低木。

07_0526_hakuchoge.jpg

ピラカンサよりもさらに小さい花木です。これも庭木や生け垣などでよく見ます。
お花をアップで撮っちゃいましたが、お花の直径が1cm程度、
葉っぱの長さは1〜3cm、全体の大きさは腰の丈くらいが多い、小さい木です。
ピラカンサとは対照的に、この木の花付きはまばらで、かなり地味です。

今日改めて図鑑を調べてみたら、へぇ〜、元は沖縄に自生していた木だったんですね。
ほとんど白に見えるけれど、ほんのりピンクや紫色が付いている花もあり、
ふちに涼しげな白い斑のはいった葉っぱの株もあり、園芸種が多いそうですよ。

ちっちゃいから気がつかなかったけれど、よくよく見ると、凝った作りの花びらですよね。




でも、今、公園で1番 目立って居るのは なんと言ってもハコネウツギでしょう。

07_0526_hakone_u1.jpg

真っ白いお花が、ぼつぼつ咲き出していました。奇麗ですねぇ。

園内にはピンクのタニウツギも植えられていますが、
私はやっぱり、この真っ白いハコネウツギが大好きです。

07_0526_hakone_u2.jpg

えぇ、咲き出すとすぐに色が変わり、薄紅から濃いピンクになるのも十分承知しています。
だからこそ、咲き始めのほんのわずかなあいだの 白い ハコネウツギが好きなんです。

07_0526_hakone_u3.jpg

あらら、クマバチさんですかしら?むくむくの大きな体で忙しそう。

あ、余談ですが、クマバチ…は、ずんぐりむっくり毛深くて大きい蜂ですが、
花の蜜や花粉を集めるので精一杯の おとなしい蜂です。

クマバチのあいだに「ン」が入ると、とたんに
どう猛で、毛深くなくて、黄色と黒の危険色のこわ〜いクマンバチ(スズメバチ)に
なっちゃうんです。今年、もうすでにお会いいたしました。(><)

クマバチさんなら良いけれど、クマンバチにはもう会いたくないです。(^^A)
皆様もお気をつけ下さいね。



さてさて、この時期、あちこちのブログでお見かけする「イボタノキ」。
白い花が咲くそうですが、
いつもおさんぽしている公園にも、そっくりな花は咲くんです。

07_0526_ibotazoku1.jpg

赤い葉っぱの、園芸種のメギライラックの茂みのそば、
腰の高さくらいに刈り込まれた茂みで、たくさん咲いていました。

これがそうかと写真に撮ってみました。
花はそっくりですが…、葉っぱが違うみたいです。

07_0526_ibotazoku2.jpg

手元の図鑑の説明でも、イボタノキの葉っぱは
『葉質は薄く光沢がない』と書いてあるのですが、この葉っぱは
ツヤツヤしてるし、毛深いし…。二枚ずつ向きあって付く形(対生)や、
葉の付け根に芽がついているところなんかは、そっくりなんですけれどね。

07_0526_ibotazoku3.jpg

第一、イボタノキって、高さ2〜3mになる木ですものね。

園芸種もたくさんあるようで、このように 腰の高さくらいに刈り込んで
庭に植えたり、公園を飾る品種も有るそうなので、そっちだろうと思います。

セイヨウイボタノキの「プリベット(privet)」と言う品種がよく利用されるようなので、
今は それかなぁ…?と思っています。

で…、web検索中に気付いたのですが、これって、ハリー・ポッターが住んでいる(あずけられている)おじさんの家が有る 町の名前なんですよね。
検索中に、妙にたくさんのハリポタ関連のページがヒットしました。
いろんな意味で、へぇ〜?!連発 しちゃいました。(^^)。


火曜日には、白い花の他にも写真を撮ってきましたので、そちらの記事もご紹介しますね。



ブログ内関連ページ:
2006/05/26付 「ハコネウツギの花」


posted by はもよう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。