2007年05月23日

木の実準備中 その2

真夏日になっちゃうかな?くらい暑かったですよ、うちの方。
今日は息子が遠足に行きました。
大きな公園の林の中でオリエンテーリングやアスレチック。

私の方は、旦那様が臨時のお休みでしたので、ほんのちょこっとだけドライブして、
いつもと違う景色を眺めてきました。
その話はおいおいするとして、今日は、5/9に続いて第2弾です。
サルトリイバラ、オトコヨウゾメ、クサイチゴの実の準備状況を見てきました。

すぐに刈られてしまって、
なかなか、実が赤くなるまで見届けられないサルトリイバラ。
今年はちょっと、期待の持てる株があるので、途中経過を見てきました。

07_0523_sarutori1.jpg

たくさんの葉っぱを開いて、巻きひげ出して 元気そうですねぇ。



はい、これ↓が4/20のめばなの様子。艶やかな花びらの真ん中に
3つに分かれためしべの先が見えますでしょう?

07_0523_sarutori2.jpg

めばなは いっぱい咲いたんだけど、みんな落ちちゃいました。
実になったのはほんのわずか…。

07_0523_sarutori3.jpg

貴重な実は、今、このくらい。
秋になってこれが赤くなると「サンキライ」という名でお花屋さんに並ぶんですよね。
クリスマスリース用の花材として。

07_0523_sarutori4.jpg

喰われず 落ちずに大きくなれよ。  またあとで見に行こうと思います。



ついでに見てきたのは、オトコヨウゾメの様子。

07_0523_o_yozome1.jpg

こちらも実の付きはあんまり良くないです。
花は咲いたけど、落ちちゃったよっていうあとばかりが目立ちます。

でもね、今回の発見。
オトコヨウゾメの実も、ガマズミの実 同様、はじめはペタンコなんだなって事。

07_0523_o_yozome2.jpg

光をはじくキラキラの緑。これはこれで素敵だなって思いました。
秋まではまだ長いから、じっくり実を育てて欲しいな。
可愛く丸く、赤くなる日が楽しみです。



最後は 今食べ頃の クサイチゴ。

07_0523_kusaitigo.jpg

うちの娘、小学校時代はよく、校庭のクサイチゴを食べたそうです。
私もお味見してみようと思うのだけれど、痛んでいるものが多くて、
なかなか食欲がわきません。
この実も ちょっとかくして記念撮影♪

でも、カメラが苦手なこの赤い色。今回は少しはまともに撮れたかな?(^^)
ナワシロイチゴも咲き出しました。あともう少し、木苺の季節が続きますね。



今日、隣町の公園でまた新しい、白い花の咲く木を見つけました。
そのうち記事にまとめますね。
本格的に暑くなる前に、いろいろやっておきたいこともあるので、
ぼつぼつやってきますね。


posted by はもよう at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

イチゴは野のものがよいですね・・・。
今日も、紅葉イチゴの実をいただきましたが、いつも感じる、初恋の味・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年05月24日 22:10
nakamuraさん、こんにちは。

モミジイチゴ、良いですよねぇ。
隣町の公園にだって、昔はあったんですよ。
子ども達が小さい頃に一度、連れて行って食べさせてあげたんだけど…
もう、覚えてないかなぁ?

また会いたいと思っているのですが、なかなか見つかりません。
どこかでモミジイチゴをお腹いっぱい食べた鳥さんが
飛んできて来んないかしら。

nakamuraさんには初恋の味なんですね。(*^^*)
それもまた素敵ですね。
Posted by はもよう at 2007年05月25日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。