2007年05月08日

コゴメウツギ

日曜日は雨が降りましたが、月曜、火曜とよく晴れ、気温が上がりました。
午前中のうちに家事を済ませて、今日も 隣町の公園へ行ってきました。

「木に咲く白い花」シリーズ。
前々から気になっていた奇麗な葉っぱの木に、そろそろお花が咲く頃なんです。

07_0508_kogome_u1.jpg

「北向きの斜面」の下の方、大きな木の影からはみ出すように
特徴のある葉っぱが広がっています。
赤い枝、黄緑の葉、ギザギザがいっぱいで何と表現して良いのかよく解らない形。

07_0508_kogome_u2.jpg

この前 見たときに、白くてツブツブのつぼみが付いていたんですよね。
そろそろかな〜なんて見に行ったら、ほらっ!!

07_0508_kogome_u3.jpg

木漏れ日のようなだけど、良く見ると細かいお花が咲いているでしょう?

バラ科コゴメウツギ属の山地に普通に生え、よく分枝する落葉低木、
コゴメウツギです。ウツギと言う名の木はたくさんありますが、
バラ科なのはこの木だけだそうです。



もう少し近づいて…

07_0508_kogome_u4.jpg

わぁ、きれい。
枝の先や葉っぱの脇からお花の穂が出ています。直径 数mmの小さいお花。

07_0508_kogome_u5.jpg

お花も何だか…ちょっと…あれ?どういう形なの?
花びらはあれ?丸っこいの5枚、細長いの5枚…?なのかな。

07_0508_kogome_u6.jpg

図鑑を見てみると
『花弁は5個でへら形。おしべは10個、めしべは1個。ガク(萼)片は5個で卵円形。』
…っていうことは、この丸っこいのがガク(萼)で、細長いのが花びら?
お花の真ん中がへこんで真ん中にめしべ、まわりにおしべが付いていて 面白い形。



ちなみにあの葉っぱの不思議な形は図鑑だと、
『長さ2〜4cmの卵形で先は細くとがる。ふちは羽状に浅〜中裂する』っていうんですって。

07_0508_kogome_u7.jpg

葉っぱの裏も柄も毛深いな。

07_0508_kogome_u8.jpg

根っこ近くからよく枝分かれして、株立ちするタイプ。
つる草のようにみずみずしい新しい枝が、次々に出ます。



里山に良くある木なんだそうですが、何かに利用されてこなかったのかな。
web検索してみると、
枝を束ねてほうきにした…と、お団子をさして繭玉飾りの枝にした…という
記述が見つかりました。

薮にツンツン立っていて、何だか気になる 細くて赤い枝だもの、
やっぱり 利用されていたんだわ。


ずっと気になっていたんですよね。今年、名前が解ってうれしいな。
覚えました。これはバラ科でただひとつのウツギと名の付く、コゴメウツギ。
北向きの斜面には この木の幼樹がどっさり生えてます。
落葉低木だから、あんまり大きくならなくて、庭木にも良いそうです。(^^)


posted by はもよう at 21:52| Comment(7) | TrackBack(1) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
先日、こちら「何の花?」エントリーで知りました。
ウツギ系??というのは名前だけだったようです。

なお、下から2枚目の葉裏にアブラムシ発見、こういうのに気がいきますねえ・・・ひねているのかも(笑い。
Posted by nakamura at 2007年05月08日 22:10
あら、アップしたてにもうお客様?

nakamuraさん、こんばんは。
はい、実は今年、この木をねらっていたのに、
nakmuraさんの所に出ちゃうんですもの。びっくりしました。
ええっ?もう咲いてるの〜!!なんて、あわてて見に行って来ました。

TB送っときました。今日はうまく送れたようです。
よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2007年05月08日 22:20
うちのすぐ近くの林でもコゴメウツギが咲き始めました。小さいのにアップの写真で花の構造がよく分かりますね。
私が撮った中には葯が赤くなっているのがありました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年05月09日 06:40
またこんばんは。
TBありがとうございます。

そのうち、はもよう研究室のように解説付きで出したいものです(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年05月09日 21:57
おーちゃんさん、こんばんは。
そちらでもコゴメウツギが咲き始めましたか。
なかなかチャーミングな木ですよね。

肉眼では何だか変な花の形だなぁと思って撮ったのですが、
拡大してみると 面白い形をしていることが解りました。
おーちゃんさんのページで、葯の赤っぽいコゴメウツギの花も見てきました。
何故赤い、何故黄色い?よくは解らなくても、可愛いからいいっか。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年05月10日 00:03
nakamuraさん、こんばんは。
TB見ていただけて良かったです。

はい、そのうちnakamuraさんの解説付きで、ご紹介下さいませ。
楽しみにお待ちしています。
Posted by はもよう at 2007年05月10日 00:08
TBありがとうございました。お返しTBさせてくださいね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年05月10日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

〜ウツギ
Excerpt: ガクウツギ(ユキノシタ科) そろそろアジサイの花芽を見るようになったが、 それに先立ってガクウツギの花が咲いていた。 ウツギというがアジサイの仲間で、 たくさんの両性花のまわりに数個の装飾花が咲..
Weblog: 横浜のほほん
Tracked: 2007-05-10 06:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。