2014年08月05日

ミソハギと仔バッタ

いやいや、とんでもない猛暑です、うちの方。各地で体温越え続出。熱中症に
最大の警戒を必要とするレベルですよ。ひとまず今週いっぱい高温の傾向が
続くそうですので、義理を欠いても健康を守ってくださいね。

さて、記事の方は7/19の、いつもおさんぽしている近所の公園から。
人工の小川のほとりに、ミゾハギが咲いていました。

14_0805_misohagi1.jpg

盆花として利用する地域もあるそうです。





花数は少なめでしたね。これからかな?

14_0805_misohagi2.jpg

出来れば一枚にたくさんのお花が入るようにと、あれこれアングルを選んで
いたら…なんだか髪の毛みたいなものが写り込んじゃいました。


14_0805_misohagi3.jpg

あーあ、残念〜と、何気なく拡大してみてびっくり。

ちっちゃなバッタの触角でした。

14_0805_misohagi3_a.jpg

誰かな?ササキリとかキリギリスの仲間かな?可愛いの。
これから夏中かけて大きくなるんだろうなぁ。



雑木林の林床には小さい葉っぱが並んでいます。

14_0805_gennoshoko.jpg

↑ こちらはゲンノショウコ。

そして↓ コボタンヅル。

14_0805_k_botan_d.jpg

どちらも秋に咲く白いお花が楽しみです。



その並びで見たギンミズヒキの写真にも。

14_0805_g_mizuhiki.jpg

小さな、ハンミョウの仲間の虫さんが写り込んでいました。

拡大してwe検索。トウキョウヒメハンミョウの写真が一番似ていたんですが、
いかがでしょうか?

14_0805_g_mizuhiki_a.jpg

いやあ、本当はカラフルなハンミョウに会いたかったけれど、でもこの子も、
ちゃんと撮れていたら、地味めの虹色に光るところがあるそうです。



そういえば、今日、とある方面から、タマムシを頂きました。
残念ながら、もう死んじゃってからだいぶ経っている個体です。
それでも、なかなか会えない貴重種なので、プチ昆虫標本のようにして飾り
たいなと今から画策いたしております。


posted by はもよう at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。