2014年07月26日

学校裏の畑

今日も暑いです。各地でとんでもない猛暑になっています。本当に、義理を欠いて
でも、身を守ってくださいというレベルの猛暑です。どちら様も休み休み頑張り
ましょう。今夜は町内会の夏祭り。日が暮れても、今日もヒグラシが鳴いてくれた
けれど、それでも暑いけど、子どもたちの声が遅くまで響いて賑やかでした。
去年は雨で途中でお流れになっちゃったけれど、今年は最後まで出来て良かったね。
楽しかったかな?

さて、7/6のおさんぽ写真、今度は帰り道で撮った小学校、裏庭の畑の写真。

14_0726_k_matuyoi_g.jpg

まずはフェンスの外のコマツヨイグサ。待つ宵だけど、昼間でも咲いてました。





フェンスの向こうには花だん。この鮮やかなのはルドベキアの仲間みたい。

14_0726_gloriosa_d.jpg

検索してみると、グロリオサ・デージーって言うのが似ているけれど、どうかな?



それからこちらはモントブレチア。最近ではクロスコミアの方が通りが良いのかな?
またの名をヒメヒオウギズイセン。こっちの名前はへんに省略すると全然違う花の
名前になっちゃう面倒くさい名前。

14_0726_montbretia1.jpg

夏の暑さに負けない鮮やかな朱赤のお花です。

14_0726_montbretia2.jpg

そしてその向こうにはブドウ棚。



1週間前にはブドウの房も撮ってます。

14_0726_budo.jpg

美味しそうだな。いつも食べられないブドウばっかり撮っているから、たまには
美味しそうなのも眺めて…(^〜、^)ああ、よだれが。



猫の額ほどの畑に植えられているのは…

14_0726_hatake1.jpg

ミニトマトと…

14_0726_m_tomato.jpg

まだ青いな。 

小学生は…我が子の時代には一年生がアサガオを、そして二年生がミニトマトを
育てて居ました。

隣はナス。

14_0726_nasu1.jpg

ナスのお花は紫色。

14_0726_nasu2.jpg

千に一つの無駄もないそうです。


それから、その隣には…

14_0726_hatake2.jpg

ピーマン。

まだシシトウくらいのスマートなピーマンが葉っぱの陰に見え隠れしています。

14_0726_g_pepper1.jpg

これから横に成長するのかしら?

ピーマンのお花は白い色。

14_0726_g_pepper2.jpg

なかなか清楚で素敵でしょ。
これに免じて、嫌わないで食べてね。  無理か。苦いか。(^m^)



地面に広がるのはカボチャのぶっといつるとでっかい葉っぱ。

14_0726_kabotya1.jpg

毎年、小さくて食べられないオモチャ南瓜が実るんだけれど、今年もかな?

食べられるのも食べられないのも、カボチャのお花は黄色。

14_0726_kabotya2.jpg

葉っぱの陰で咲いていました。

夏の暑さに負けない元気をくれる夏野菜。たくさん食べて強い体を作りましょう。
猛暑なんかに負けないぞ p(^o^)/ おーっ!




おまけ画像は7/7に見かけた小さなアオイ(葵)の花。
夏はアオイのお花が次々咲くし、写真じゃ大きさが伝わらないけれど、これは
直径3cmほどの小さなお花。

14_0726_takasago_f1.jpg

あれこれ検索して、これかな?と思ったのはタカサゴフヨウ(高砂芙蓉)。

別名が沢山あって「パボニア・ミッシオヌム」
「ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花)」「ミニフヨウ」など…。

14_0726_takasago_f2.jpg

ミニフヨウなんて、まさにその通りなので、これかな?と思いました。
違っていたらごめんなさい。
でも可愛くて綺麗でしたよ。
 


次はたぶん きのこ画像を少々の予定です。





ブログ内関連ページ:
2011/ 8/ 9付 「市民農園その1」
2011/ 8/10付 「市民農園その1」


posted by はもよう at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。