2014年07月22日

五月晴れ公園

とうとう、梅雨が明けちゃいました、関東地方。しばらく、晴れて暑い日が続くそうです。
セミさん達も全パートそろって、本格的な大合唱になってました。夏だなぁ。このあとは、
熱中症と鉢植えの水やりに気を付けて、元気に夏を乗り切ろう。p(^へ^)。

梅雨明けよりも6/29のおさんぽ写真の方が、あとまで残っちゃいましたねぇ。
今の暦で生きる私たちにはなじめないかもしれませんが、もともとは梅雨の晴れ間を
五月晴れと呼んだそうですね。6/29のおさんぽは、まさに梅雨の晴れ間の五月晴れ(旧暦)。
久しぶりに見る青空に、だいぶ濃くなってきた木立の緑が映えて、とっても素敵でした。

14_0722_park.jpg

現物よりずっと写真写りの良い(^m^)近所の公園をぐるっと回っておさんぽ終了です。







日光を透かした若葉が良い色ですね。この日は朝方まで雨が残っていて、そのまま大気の
状態は不安定で、このあとすぐに雨になったんですけれど、

14_0722_keyaki.jpg

本当に、このタイミングでおさんぽに出て良かったなぁと思いましたよ。



いつもおさんぽしている公園にもあの綺麗な木苺を見ることが出来ます。

14_0722_nawasiro_i1.jpg

池のほとり、レンギョウの植え込みに、ほら!赤いもの。


連日の雨でぬかるんでいますので、慎重に近づいて…ぱちり!

14_0722_nawasiro_i2.jpg

おお、赤いねぇ。

レンギョウの葉っぱとナワシロイチゴの葉っぱのツートーンをバックに。

14_0722_nawasiro_i3.jpg

いや、綺麗な実だわあ。

さらにぐぐっと近づいて…

14_0722_nawasiro_i4.jpg

お口にポンと入れたなら、甘酸っぱい果汁があふれてきそうなお姿ですねぇ、
きっと美味しいよ、私は食べたこと無いけど(^m^)。



池のほとりにはお水が大好きなラクウショウ(←左)と…

14_0722_raku_yuri.jpg

葉っぱがユニークなユリノキ(右→)が向かい合って植えられています。
その下に立って、葉っぱを光に透かしてみるのがお気に入りの景色。青い空白い雲〜。
梅雨明けはまだかな〜な、6/29の空です




まだ、雨に濡れていたサクラの幹には数千万年したら琥珀になるのかな〜?な、ヤニ。

14_0722_yani.jpg

この時期、ところどころで見かけますね。樹皮を傷つけて歩くいたずらっ子も居ないから、
このヤニを出させたのは虫さんかな?



この時期の公園を歩いていて 目立つのはきのこと苔。

14_0722_koke1.jpg

色々生えている中ではこの苔が一番のお気に入り。

何度かご紹介していますが、苔なのに、木の葉っぱと同じデザインの葉っぱが並ぶ
半透明の愛らしい姿。

14_0722_koke2.jpg

雨も日光も十分届くところがお気に入り。
猫並みに、過ごしやすい場所を見つけるのが上手です。おさんぽに疲れたら、ふかふかの
苔を眺めてひと休み。暑い季節はまだ始まったばかりです。休み休み(^^*)頑張りましょう。




posted by はもよう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。