2014年07月19日

シオデのつる

今日もどんより、ちょっとだけ気温低めで、午後には雨になりました。夜は荒れ模様
とか、天気予報で言ってました。関東の皆さん、ご注意下さい。
今日も、なんとか時間を作っていつもの公園を2周してきました。運動しないと〜、
いろいろ数字が悪くなっちゃうお年頃なんです(^^A)。がんばろう。

記事の方は6/29のおさんぽで撮ってきた写真から。今回はつる性植物を見ていただき
ましょう。
夏らしいお花、こちらはたぶんヒルガオ。

14_0719_hirugao1.jpg

いや、もしかしたらコヒルガオ。最近、どっちつかずのお花が増えてます。




いつもおさんぽしている公園の寒椿の上に、ピンクのお花が咲いてます。

ちょっと前に出た図鑑にはヒルガオは、やや大きめ、花色は濃いめ、葉っぱは細長め
横に張り出した部分に三角のおまけ無しと出ています。

上の葉っぱは確かに 三角のおまけ無しですよね。

14_0719_hirugao2.jpg

でも、下の葉っぱは、白矢印の所、三角に出っ張ってますでしょ。
あれ、コヒルガオの葉っぱの特徴と言うことになるんですよ。

コヒルガオは、やや小さめ、花は白いところが目立ち、葉っぱは横に張り出す部分が
目立つ上に2つに分かれているんです。


さらに、ヒルガオはお花のすぐ下の茎にひらひらした翼無し…と書いてあります。
↓ はい、無いですね。

14_0719_hirugao3.jpg

コヒルガオはお花のすぐ下の茎にひらひらした翼があって、目立たないものも多く、
触ると解る…はずでした。
一応これはヒルガオでいいかな? でも、だんだん、典型的なヒルガオが少なく
なっているような気がします。

2006/ 6/ 7付 「ヒルガオとコヒルガオ」

ちょっと前に出た図鑑にはヒルガオもコヒルガオも、暖かい国からの帰化植物で
日本の気候では、タネは出来ないとも説明されていました。

でも、それから月日が経って、温暖化やヒートアイランド現象のおかげで、都市部の
気温が上がりタネが出来るようになって、交雑しちゃったのかもしれないなぁと
思いつつ眺めています。



次はアオツヅラフジ。
公園へ行く途中、我が子の母校近くで、もしゃもしゃからんでいたんですよね。

14_0719_a_tudura_f1.jpg

どうやらこれはメスの株だと喜んで、お花の穂を捕まえてパチリ。

14_0719_a_tudura_f2.jpg

写ったかな?小さい花だから家に帰ってパソコンで拡大するまで解りません。

ありゃりゃ、だいぶピンぼけです。

14_0719_a_tudura_f3.jpg

めばなには6つにわかれた大きなめしべが付いています。
お花の真ん中に緑色のカボチャが有るみたいなみかけです。

家の近くの木に、アオツヅラフジの青い実がどっさり下がる秋を楽しみにしていたら、
あらま、今朝通ったら、すっかり刈られて片付けられてしまいました(しゅん)。


くじけず先へ進みます。今度は公園を通り抜けた向こうにある雑木林沿いのフェンス。

14_0719_a_tudura_f4.jpg

こちらのお花はオスの株のおばなです。

おばなには黄色いおしべが6つ、三角形に行儀良く並んでいます。

14_0719_a_tudura_f5.jpg

おばなはどっさり咲いてくれるけれど、2週間もしたらあとかた無く散っちゃうから
ちょっと残念。青い実が見られる場所を探しておこうっと。

2005/ 9/20付 「アオツヅラフジ」



公園の向こうの雑木林にはこんなつるもありました。

14_0719_ebiduru.jpg

とがったところのない葉っぱにブラシのようなおばな、エビヅルです。
ヤマブドウの弟分みたいな 小振りなブドウが実ります。

2010/ 8/17付 「クマヤナギとエビヅル」 めばな
2010/10/20付 「河原に生きる花 2」 実



さてさて、更に進んで一番奥の薮。猫の額ほどに残された空き地に少しばかりの木立と
この時期はこれでもかって言うくらいのつる。

14_0719_zokibayasi.jpg

途中の雑木林と違ってここはフェンスが無いので近づけます。つる性植物好きには
たまらないジャングル。


ここで去年、シオデの花を見たんです。いつも、春に咲くタチシオデは見ているのですが、
夏に咲くシオデの花は、まだ見たことがなかったので嬉しかったんですよね。

2013/ 7/26付 「シオデのめばな」

残念ながら実まで見せてはもらえませんでしたが(^^A)。


今年も見てきましたよ。6/29のシオデのつる。

14_0719_siode1.jpg

うわあ、怪獣みたいな元気なつるです。

粒々したつぼみもたくさん付いています。

14_0719_siode2.jpg

手当たり次第にからみつきたそうな巻きひげもしゅんしゅん伸びていました。
そろそろ咲く頃ですよね。見てこなくっちゃなぁ。




次は、ちょいと戻ってフェンスの向こうの雑木林へ。いつも取り上げているゴンズイの
実り具合を確認です。



posted by はもよう at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402111667
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。