2014年07月14日

ホタルブクロの花

今日も猛烈に暑かったです、うちの方も。天気予報だと曇りがちのように思えた
けれど、結局、良く晴れて、日差しの下はサウナかオーブンかって言うくらいの
暑さでした。←ちょっと大袈裟(^m^)。まだ、体が慣れていないのだから、無理
せず、休み休み ♪ 頑張りましょう。そうそう、今日初めてセミの鳴き声を聞き
ました。ニイニイゼミかな。ジーンと低く響くような鳴き声でした。夏だなぁ。

記事の方はまだ6月下旬。6/28に隣町で撮ってきた写真から。
今度はちょっと花期に遅れちゃったホタルブクロ。

14_0714_hotaru_b1.jpg

濡れそぼって、とうとう半透明になっちゃいました。





6/27の記事でご紹介したのは、5/31のホタルブクロ。そしてこれはその約ひと月後。
↓ この写真の花はガク(萼)に反り返る部分の無いヤマホタルブクロのようです。

14_0714_hotaru_b2.jpg

ほとんど終わっちゃっていたので、これでも状態の良いのを探して撮ったんです。

白いものあったけれど、斜面のだいぶ上の方で近づけませんでした。

14_0714_hotaru_b3.jpg

ちっちゃいつぼみが愛らしいな。

ガク(萼)に反り返る部分が有るホタルブクロもまだ咲いていました。

14_0714_hotaru_b4.jpg

赤いのと白いのと、ホタルブクロとヤマホタルブクロ。
今年は、たくさん咲いている日には見に行かれなかったけれど、それでもこれだけ
カメラに納めることが出来て嬉しいです。

14_0714_hotaru_b5.jpg

もうちょっとゆっくり咲いててくれると思ったけどな。
今年は咲き始めが早くて、梅雨が本格化する前に咲き終わっちゃった感じがします。

これで、蛍も一緒に見られると更に嬉しいんだけどな。



ついでにこの日の「北向きの斜面」の夏草の様子を記録しておきましょう。
まずはヤマユリ。

14_0714_yamayuri.jpg

まだつぼみです。ちなみに、7月に入って、他のヤマユリは咲き始めましたが、
この株だけはまだでした。また見に行こうと思います。


それからオニユリ。今はそろそろ咲き始めているけれど、

14_0714_oniyuri.jpg

これも、6月じゃ、まだ、ユリだって事もわからないくらい。


 
1つ前の記事にたくさん登場した つる性植物にからまれているのは…、

14_0714_hiyodori_b1.jpg

夏から秋にかけこの斜面に咲き続ける白い花。

大きなチョウチョに人気の…ヒヨドリバナでした。

14_0714_hiyodori_b2.jpg

こっちの株は今にも咲きそうです。
これから長いつきあいになるね。(^^*)


大きなクズの葉の前の細いお花の穂は…

14_0714_haedoku_s.jpg

あとでひっつき虫になるハエドクソウ。
とんでもなく小さい花ですが、案外 綺麗。ただ、写真におさめるのはちょっと
大変です。(^m^)



こちらもまだつぼみ。

14_0714_yamasiro_g.jpg

シンプルで力強い野菊、ムコナことヤマシロギクです。
お花、待ってるよ。




6/28の隣町、公園裏の北向きの斜面。おなじみの夏草が次々に姿を現していま
した。また夏がやってきます。
暑いけれど、生き物の活動が活発で、生命力にあふれた季節。熱中症にはくれ
ぐれも気を付けつつ、夏を楽しみたいものです。



次は楽しみにしていた木になる赤い実を少々。

posted by はもよう at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401768288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。