2014年07月09日

リョウブ開花

今日は曇りから雨になりました。台風が近づいているので、蒸し暑い一日でした。
それでも、今日もちゃんと朝、おさんぽしました。最近ちょっと頑張っています。

さて、今日からは6/28のおさんぽの写真もご紹介していこうと思います。
まずはシリーズ「木に咲く白い花」のラストを飾るリョウブの花が咲いていた
所を見ていただきましょう。

14_0709_o_kutinasi1.jpg

でもその前に、近所のオオヤエクチナシの花。




うちの鉢植えの花はコクチナシで、直径は3〜4cm。これは大きくて10cm以上に
なります。写真じゃなかなか伝わらないんですけどね。

14_0709_o_kutinasi2.jpg

中国産のクチナシがヨーロッパに渡って、大きく豪華に改良されたそうです。
別名は西洋八重咲きクチナシとか、ガーデニアなど。
アカネ科クチナシ属の常緑低木です。

すぐそばにタイサンボクも立って居るんですが、今年は強剪定されてしまい
近くでお花の写真を撮れませんでした。

14_0709_taisanboku.jpg

タイミングも合わなくて、やっと撮れたのがこのつぼみのみ。
来年に期待します。



さて、隣町へおさんぽに出掛けた6/28の写真に移りましょう。
まずは公園裏の北向きの斜面のアナベル。

14_0709_annabelle1.jpg

公園の植栽や個人のお庭で、妙に真っ白いアジサイを見たことがあると思います。
じつはそれ、アジサイというよりは別名アメリカノリノキ、アナベルなんです。

色変わりもしないし、よくよく見ればアジサイよりはずっと簡単なお花です。

14_0709_annabelle2.jpg

木は大きくなるけれど、手入れは難しくないし、丈夫だし、お花はどっさ咲くしで
言うこと無し…らしいですよ。


さて、このちょっと前、北向きの斜面の入り口で早速リョウブを発見していました。

14_0709_ryobu1.jpg

良い匂いが降りてきていましたしねぇ。解りますよ。

ああ、もう咲いちゃったねぇ。これで、初夏の木に咲く白い花のシーズンが
終わります。今年もたくさんの木に咲く白い花の写真を撮ることが出来ましたが、
それもこれで終わり。毎年、リョウブの花をひとまずの区切りにしているんです。

14_0709_ryobu2.jpg

薄暗い雨の日だったけれど、かえって、白い花の穂が際だちますね。



北向きの斜面の中程、満開のニワトコを眺めたあたりでも咲いていました。

14_0709_niwat_ryob.jpg

ニワトコの隣のリョウブです。

14_0709_niwat_ryob2.jpg

まあ、アップにして撮っちゃえばどれも一緒ですけどね。


園内に戻って、白い花3種がかたまって立っている場所へ…

14_0709_ryobu3.jpg

リョウブが右で、左は…一足先に咲いていたエゴノキ。

14_0709_egonoki.jpg

今は卵形の実をどっさり下げています。

そして、リョウブの…

14_0709_ryobu4.jpg

右手前は

台風に折られちゃったり、虫に食われたり、苦労中のガマズミ。

14_0709_gamazumi.jpg

それでもちゃんと花を咲かせて実を結びました。秋には赤く色づきます。
楽しみだな。



この日は雨だったので、虫の姿は見られませんでしたが、虫たちにも
人気のお花です。

14_0709_ryobu5.jpg

もちろん、咲くと良い香りがするので、きっと人にも好かれると思います。

14_0709_ryobu6.jpg

花冠が5つに別れる小さいお花。元気の伸ばしたおしべの先が2つに別れている
のが特徴的です。

14_0709_ryobu7.jpg

今年もリョウブが咲くところまで観察できました。
初夏の木に咲く白い花、さて、何種類撮れたのかな?あとでちゃんとまとめて
みようっと。



posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401387011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。