2014年07月05日

水玉のはら

今日も朝方はしっかり降っていましたが、午前中にちょっと小振りになって
午後には上がってちょっとの間曇り。夜はどうかな? 雨続きで運動不足
なので、傘差していつもの公園を一回りしてきました。きのこもちょこっと
顔出していました。午後は娘と電車に乗ってお買い物。雨も止んで良かった
です。明日はどうかな? 晴れたらあれこれ洗濯もしたいし、掃除もしたい。
あした天気にな〜あれ。

さて、記事の方はまだまだ、6/8のおさんぽ写真から。

14_0705_park.jpg

あっちこっち眺めて、いつもおさんぽしている公園の芝生広場へ。
芝生の色が違うところはなんだろう。お花かな? 草の実かな?






芝生って言ってもいろんな草が一緒に生えて居るんですよね。
オオバコに芝の花の穂。

14_0705_sibafu1.jpg

水玉をいっぱいに付けているのはスズメノカタビラの花の穂。

キラキラ光る花ですね。

14_0705_sibafu2.jpg

雨の日ならではの景色です。



同じ芝生で眺めたのは、たとえばこんなムラサキツメクサ。

14_0705_m_tumekusa1.jpg

あれ?白いよ。

ムラサキツメクサって ↓ これですよね。

14_0705_m_tumekusa2.jpg

白い花はシロツメクサだろうって思うでしょう。

でも、シロツメクサは ↓ こっち。

14_0705_s_tumakusa.jpg

地面に葉っぱを広げて、長い茎を立ち上げてお花を付けるのがシロツメクサ。

地面にもあるけれど、途中にも葉っぱがあって、お花のすぐ下にも葉っぱが
付いているのがムラサキツメクサ。

14_0705_m_tumekusa3.jpg

…ってことで言ったらこの葉っぱの付き方はムラサキツメクサ。
だからこれは、ムラサキツメクサの白花バージョン。




芝生広場をあとにして、もうちょっと深い草むらには長い草。

14_0705_mizutama.jpg

長い草には水玉がびっしり。
綺麗だなあ。



綺麗だったノビルの花もだいぶ終わっちゃったな。

14_0705_nobiru.jpg

真ん中にはむかごが付いているけれどお花がタネになった感じはないなあ。
タネできるのかな? 地中には球根みたいなものがあるからタネ無くても
困らないかな。



でもその代わりに目立ってきたのはエノコログサの穂。

14_0705_enokoro_g.jpg

水玉がぎっしり。綺麗だな。
夏になるとだんだん目立ってきて、秋まで道ばたで揺れていますね。






posted by はもよう at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401089783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。