2014年06月24日

ニガイチゴの実

今日は降ったり止んだりの梅雨らしいお天気でした、うちの方も。ニュースに
よると、関東では所によって大量の雹(ひょう)が降ったそうですね。今年の
梅雨は、なんだか乱暴ですよねぇ。急な雨はそう長くは続きませんから、安全
第一で、出掛けないとか、出先で雨宿りするとか、いろいろ工夫して怪我無く
乗り切りたいものです。

記事の方は5/31に隣町で撮ってきた写真から、赤い木苺の実を見て頂こうかな。

14_0624_niga_iti1.jpg

今年、お花を撮りそびれました、赤い木苺はニガイチゴの実です。
それから、載せそびれちゃうと行かないから、近所で撮った写真もおまけします。





隣町の公園で、毎年のように写真に撮っていたニガイチゴの花。

2012/ 5/ 1付 「木苺の花、白い花」 ニガイチゴの花

14_0624_niga_iti2.jpg

今年はぐずぐずしている間にお花の季節が終わっちゃいました。
葉っぱの付けに有るのは散ったお花。つぼんだガク(萼)。


でもって、真っ赤な木苺。

14_0624_niga_iti3.jpg

ああ、美味しそう。


ちなみに、クサイチゴはこんな実。

14_0624_kusa_iti.jpg

比べると、粒々の大きさが違うのが解ります?
葉っぱの形も色もちょっと違うでしょ。
両方、落葉低木なんだけれど、ニガイチゴの方が余分に'木'らしくて、
クサイチゴは本当に、草っぽいです。(^m^)


今年のニガイチゴは、葉っぱがみんな落ちちゃっている株も多くて、ちょっと
絵になりづらいです。

14_0624_niga_iti4.jpg

立ったり座ったりして、枝ばっかりでも見栄えの良いポイントを探しました。
ニガイチゴの苦いのはタネだけで、上手に食べれば美味しいそうです。



まあ、それでも、もっと味自慢の木苺が準備中ですけどね。

14_0624_nawasiro_i1.jpg

ピンクのお花のナワシロイチゴ。

14_0624_nawasiro_i2.jpg

はなびらは小さいし、たいして開きもしないけれど、虫さんたちはちゃんと蜜を
とりに来て、花粉を運んでくれます。

このお花は5月末に撮ったから、そろそろ真っ赤な実になっているかな?
また見に行かなくちゃ。楽しみだな。

2008/ 7/ 3付 「ナワシロイチゴの実」 実るまでの観察



楽しみなのはこちらもです。桑の仲間なんだけれど、その実は木苺そっくりの
ヒメコウゾ。

14_0624_h_kouzo.jpg

赤いケバケバだっためばながこんな、緑のモコモコになりました。
黒いモコモコだったおばなはもう散っちゃって居るんですよ。
そしてこの緑のモコモコがあとで、透き通ったオレンジ色の液果になるんです。
とても綺麗なんですよ。楽しみだな。

2013/ 7/ 8付 「コウゾの実」




おまけ画像は5/27に近所で撮ってきたユスラウメの実。

14_0624_yusura_u1.jpg

いつもおさんぽしている公園の実はあとで撮ってきますが、とりあえず、
見かけたからパチリです。

2014/ 4/12付 「公園の花木」 ユスラウメの花

14_0624_yusura_u2.jpg

枝に直接、柄のないサクランボを並べたみたいな愛らしい実。
美味しそうでしょ。美味しいんですよ。(^〜、^)


すぐ隣には、タコさんウインナーが散らばっていたよ…じゃなくて、

14_0624_zakuro1.jpg

ザクロのガク(萼)が散っていました。
ザクロもそういえば、へんてこなお花ですよね。なんでしょ、この分厚いガク(萼)。

受粉できなかったのはこうして散ってしますけれど、うまくいけばこの中が膨れて
実になるんですよね。

2005/10/ 9付 「ザクロ ギンナン、長芋のむかご」

14_0624_zakuro2.jpg

お花を楽しむ品種にはもっと花びらが多いのとか、色が白いとかしぼり柄とか
いろいろあるようですが、これはいたってシンプル、基本のザクロですね。

そういえば、ザクロの実も透き通って綺麗ですよね。
木苺、ヒメコウゾ、ユスラウメ、ザクロ…どの実も透き通って綺麗ですよね。
全部見られると嬉しいな。頑張ろう。p(^へ^)




次の記事では、いよいよユキノシタが満開になった日の様子をご紹介します。





ブログ内関連ページ:

2012/ 5/ 1付 「木苺の花、白い花」 ニガイチゴの花
2008/ 7/ 3付 「ナワシロイチゴの実」 実るまでの観察
2013/ 7/ 8付 「コウゾの実」
2014/ 4/12付 「公園の花木」 ユスラウメの花
2005/10/ 9付 「ザクロ ギンナン、長芋のむかご」




posted by はもよう at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。