2014年06月15日

道ばた花だんの花

今日も一日良く晴れました。出掛けたかったんだけどなぁ。TVでサッカー観戦に
写真の整理。家でしなくちゃならないことが重なって、結局どこへも行かずじまい。
まあ、その代わり、また余分に洗濯はしましたが、ちょっと不完全燃焼です。
こんどこそp(^へ^)。

記事の方は、5月の下旬に買い物のついでなんかに見かけた道ばたの花。

14_0615_nobiru.jpg

これはノビルのムカゴだけれど、あとはみんな園芸種です。誰か、奇特な方が、
誰でも見られる場所に植えてくれた花だんの花。色とりどりに咲いてました。
ノビルのお花も楽しみだな。










我が子の母校、近所の小学校の裏庭にはたぶん、給食を作りに来てくださってる
方が育てている花だんがあります。このブログでも何度か登場していますが、
この時期のお花はまず、ジャーマンアイリス。

14_0615_g_iris.jpg

アメジスト色のお花がとっても綺麗。日本のアヤメよりちょっと早いくらいに
咲き始めますよね。

それから、シラー・ベルビアナ。日本名はオオツルボ。

14_0615_scilla1.jpg


青いお花が涼しげです。いつもおさんぽしている公園にもあったんですけど、
今年は咲かなかったなぁ。ここで会えてラッキー。

14_0615_scilla2.jpg

ちょっと盛りは過ぎちゃってるけど、贅沢は言わないです。


それから、ほぼ野生化しちゃっているけれど、本来花だんに咲いているのが
正しい姿。ムシトリナデシコです。

14_0615_musitori_n.jpg

鮮やかなピンクのお花。食虫植物じゃないんですが、茎の途中にねばねばした
所があって、虫たちが足止めを喰うんだそうです。


それからこの日の主役はシャクヤク(芍薬)。別の場所のも載せましたが、これは
フェンスからはみ出して咲いてる元気者。

14_0615_shakuyaku.jpg

ちょっとワイルドかも。(^m^)可愛いお花なのにね。


シャクヤクの足元に咲いていた、今年はあんまり元気のないメキシコマンネングサ。

14_0615_mekisiko_m.jpg

黄色い花を見ていて思い出しました。
買い物帰りに別の場所で、とっても元気なマンネングサを見たことを。


葉の色が代わっているので、ちょっと興味をひかれたんですよね。

14_0615_sedum1.jpg

過去の写真を調べたら4月のことでしたね。
このあとどんな風になったかな?早速、見に行きました。

そしたらお花が咲いていました。

14_0615_sedum2.jpg

あらま、白いよ。
マンネングサの仲間で、白いお花が咲くのがあったんですね。

14_0615_sedum3.jpg

検索してみると、コーラル・カーペットという品種のお花に似ています。
確かかどうかは解らないけれど、寒さにあたると紅葉するそうです。
紅葉するのかどうかも見て、確かめたいと思います。

それにしても可愛いなあ、これ。



家のそばまで帰ってきて、久し振りのあの花を見かけました。

14_0615_yukinosita.jpg

おお、ユキノシタ。もう君が咲く季節か。次の機会には、隣町にある大群落を
見に行かなくちゃなぁ…なんて思った5月の下旬のことでした。




写真のご紹介、ほぼひと月遅れですものねぇ。ユキノシタの群落は無事に
カメラに納めてあります。その他の写真のご紹介が済んだら、随時載せて行き
ますね。次の記事はたぶんまた、「木に咲く白い花」の予定です。







posted by はもよう at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。