2014年06月12日

ネジキの花

メンテナンス中は上手く更新できないseesaaブログ。今日はどうかな?6/10に
書いた日記です。

初夏の「木に咲く白い花」を求めて、5/17にも隣町へ行ってきました。
この季節、次から次へと咲くので忙しいです。今回撮ってきたのはまずネジキの花。

14_0610_nejiki1.jpg

ツツジの仲間です。照明器にありそうな素敵なデザインの白いお花を並べます。





また次の週末が来て、次の「木に咲く白い花」を撮りに行こうと出掛けました。
隣町へ行く途中、まず見かけたのはスイカズラ。

14_0610_suikazra1.jpg

まだ、細長いつぼみの方がいっぱい。

ちょっと咲いたのがある程度。

14_0610_suikazra2.jpg

でも、咲いてからちょっと時間が経った黄色いのもあるから、咲き出して2〜3日かな。


次はシャリンバイ。咲いたばかりのおしべは黄色くて、時間が経つと赤くなるんです。

14_0610_sharinbai.jpg

6/3の記事でご紹介した一週間前のシャリンバイの写真よりお花が増えています。



シャリンバイのお隣は夏みかんの花。細かい品種は解らないけれど、このあとここに
大きなミカンが下がります。だからたぶん、夏みかん。

14_0610_natumikan.jpg

みかんって初夏に咲くけれど、熟すのに年をまたいじゃう品種もあるみたいで、
お花がどう変化して、あの美味しい実になるのか、詳しく知りたいな〜なんて
ずっと思いつつまだ実現してないんですよね。(^^m)暇が出来たら調べてみよう。
先のお楽しみです。



さてさて、そんなことを言いながら隣町の公園に着きました。
ここにネジキの木があるんですよ。毎年、楽しみにしています。

14_0610_nejiki2.jpg

あんまり知られていないけれど、綺麗なお花でしょ。

水平に伸ばした枝に、細長いつぼみが並んでいます。

14_0610_nejiki3.jpg

お花が付く枝は同じ所から2本ずつ出るので、Vの字をたくさん重ねたように見えます。

14_0610_nejiki4.jpg

シャンデリアみたいですよねぇ。

14_0610_nejiki5.jpg

咲いてもそんなに大きくは開かないです。爽やかで素敵なネジキの花。
お花のあとは乾いた堅い実になります。
まあ、食べないとは思いますが、葉っぱには毒があります。うっかり食べちゃった
家畜が被害に遭うことはあるらしいですよ。



公園の奥の方へずっと歩いていって、大きなエゴノキの古木の下。
古すぎて、そろそろ樹勢が落ちて来て、数が減って来ちゃったこの株。

14_0610_egonoki.jpg

見上げて、残りのお花を撮りました。逆さまの花束。
若い木にはびっしりお花が並ぶんだけれど、この木はこんな風にぽつんぽつんと
かたまって咲いているだけ。ちょっと寂しいけれど綺麗だよ。



入って一番奥、公園の反対側のフェンス際、コアジサイが顔を出していました。

14_0610_koajisai1.jpg

う〜ん、これはまた素敵な。

お花をぐっとアップにするとほんのり紫色。

14_0610_koajisai2.jpg

地味なアジサイだけれど、とっても綺麗。この日は裏の北向きの斜面でもたくさん
見かけました。


初夏の「木に咲く白い花」5/17だけで、もうひとつ記事が出来るほど咲いていたの
ですが、他のものも写真に撮ってきました。今度はちょっと草の花、それから他の
白くない木の花をご紹介したあとでまた「木に咲く白い花」に戻る予定です。



posted by はもよう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。