2014年06月03日

隣町のノイバラの花

今日は雲が多めで、暑かったけれど昨日や一昨日よりはちょっとは過ごしやすかった
です。週の後半からは梅雨空になるそうです。明日が梅雨入り前、最後の晴天という
地域もあるかも。大物を洗っておこうっと。

記事の方は、GWも終わって今度は5/11の写真から。

14_0603_noibara1.jpg

隣町へ「木に咲く白い花」を撮りに行きました。まずはうちでも咲いてたノイバラ。





隣町へ向かって歩き出して、最初に見かけた白い花はシャリンバイ。

14_0603_sharinbai.jpg

後ろの赤い葉っぱはアカメモチ。またはカナメモチ。両方とも、白い花が咲く木だ
けれど、この日咲いていたのはシャリンバイ。後で黒っぽい実になります。



その次に見かけたのは、とあるお庭の大きなトチノキと、

14_0603_totinoki1.jpg

ちょっと小振りなベニバナトチノキ。

ぐぐっと近づくと、紅白そろったお花が見えて、素敵です。

14_0603_totinoki2.jpg

いつもおさんぽしている公園にもあるけれど、並んで撮れるのはここだけ。
ちょっと遠いし、入れない場所だけれど、お花の季節だけカメラでお邪魔しま〜す。


隣町の公園について、地味めな白い花アオハダもチェック。

14_0603_aohada.jpg

地味な中でも更に地味なめかぶのめばな。
おばなの方がまだ花の数が多かったのに…。

そして隣にはネジキ。

14_0603_nejiki.jpg

こちらは咲いていれば地味じゃないけれど、5/11ではまだつぼみ。
ん〜、来週も来よう。



公園を抜けて裏の北向きの斜面へ回れば、いよいよノイバラ天国です。

14_0603_noibara2.jpg

ノイバラはおしべがすぐに茶色くなっちゃうから、タイミングが難しいんです。
おしべの黄色いお花を探して…パチリ。うん、皆さん美人。

5/11では、まだまだつぼみもたくさん付いてました。

14_0603_noibara3.jpg

つぼみにうちはちょっとだけピンクなんですよね。可愛いなあ。

もうね、どっさり咲いていましたよ。
陽が良く当たる斜面の上の方も、見上げればこんなだし…

14_0603_noibara4.jpg

懸崖作りの菊さながらですね。

雑木林の木陰でも。

14_0603_noibara5.jpg

地面を覆っちゃうほど広がっているし…。

繁茂力旺盛で、ワイルドなんだけれど、ひとつひとつのお花をも見ると、
花びらは可愛いハート型だし、とびきり良い匂いするし…

14_0603_noibara6.jpg

5月にノイバラを見られなかったら、一年中後悔しちゃいますね、間違いなく。

まあ、それもあって、自宅ベランダでもひと株育てているわけですが(^^;)。
今年も会えて嬉しいです。元気に茂るワイルド・ローズ、ノイバラちゃん。
そうそう、たくさん咲いているところから3輪だけ頂いて、我が家のノイバラに
人工授粉いたしました。秋になったら赤い実を見られると良いな。旺盛な生命力を
ちょっとでもお裾分けいただけますように。



「木に咲く白い花」は、まだまだあるんです。5/11に撮ってきたお花の写真。
まだまだ続きます。





posted by はもよう at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。