2014年05月29日

セイヨウオダマキの花

今日も暑くなりましたね。雲は若干多めだったし、相変わらず蒸すし、途中、入道雲の
大きな影が上空を覆ったときには降るかな?と思いましたが、まあ、なんとかもちま
した。良かったです。そうそう、ムシムシした今日、ホタルブクロが咲いているのを
見ちゃいました。うわぁ、もう、梅雨ですねぇ。そういえば、春先に綺麗なお花を
眺めた梅の木についた実も、日に日に大きくなって居たっけ。

さて、長々と4月のおさんぽをご紹介したあとは、4月の我が家の鉢植えの花です。

14_0529_s_odamaki1.jpg

4/19、むくむくっと姿を現したこのつぼみはセイヨウオダマキ。実家からタネを
もらったピンクと紫の花です。





4/19と言えば、まだヘデラ(アイビーの仲間)は

14_0529_hedera.jpg

ピカピカの新芽を出したところだし、

水やるたびにひっかいてくるノイバラちゃんも…

14_0529_noibara1.jpg

あら、つぼみめっけ ♪
今年はたくさん咲いてくれるかな?なんて思っていた頃。

ずっと咲いていたミニシクラメンは、

14_0529_m_cyclamen.jpg

一番の盛りかな。

ケヤキとコナラもちっちゃい葉っぱだったなぁ。

14_0529_keya_kona1.jpg

やっと出たセイヨウオダマキのつぼみ、咲くのはいつかな〜と楽しみに、毎日の水
やりをしてました。



そのあと10日間で、セイヨウオダマキは咲きました ♪ こちらは4/29の写真です。

14_0529_s_odamaki2.jpg

一番花は信州に旅行に行っている間だったんですが、まあ、そのあとも続々。

タネをもらったときには沢山出たオダマキの苗も年々減って、いまはとうとう2株。
ひと株にお花はたくさん咲くんだけれど、ちょっと寂しいかな。

14_0529_s_odamaki3.jpg

↑濃い紫と…

↓優しいピンクの2株。

14_0529_s_odamaki4.jpg

4/29だとまだ2番目か3番目のお花。つぼみもたくさん付いてます。


お目覚めが遅くて、いつもやきもきさせるノブドウの赤い新芽もこんなに開きました。

14_0529_nobudo.jpg

かわいい葉っぱ。今年は白いロウ質のアブラムシに気を付けなくっちゃ。
去年はうんと増えちゃって、木が弱りました。

ちっちゃかったケヤキとコナラの葉っぱも大きくなってきました。

14_0529_keya_kona2.jpg

木の鉢は、あんまり大きくなっちゃうと世話が大変だし、それでもちゃんと成長して
欲しいし、お世話が難しいです。


そうそう、これからが楽しみなカラーの芽も出ました。

14_0529_calla.jpg

お花は6月半ば過ぎかな? 去年はひとつだけだったけれど、今年はいくつ咲いて
くれるかしら?



でもって、GW真っ盛りの5/4。セイヨウオダマキも真っ盛り。

14_0529_s_odamaki5.jpg

いっぱい咲いてくれました。もしかしてタネが出来て芽が出たらいいかな〜と思って
今年は2つだけ実を残しました。芽が出るようなタネが出来ていればいいけど。

次のお楽しみはノイバラです。

14_0529_noibara2.jpg

つぼみも順調に育っています。

うちのノイバラは、苦労しているのでベビーピンクのお花が咲くんですよ。

14_0529_noibara3.jpg

有る年、ばら園で 傷んで弱っているノイバラの株にはピンクの花が咲いているのを
目撃しちゃってから、すっかり、生かさず殺さずの悪代官気分でお世話しています。
まあ、ノイバラなんて、勝手にさせたらベランダに人間の居所が無くなっちゃうほど
はびこれますからねぇ。生かさず殺さずじゃなかったら共存は出来ませんよ。



あと、どのくらい先になるかは解りませんが、次の鉢植え観察記の記事は、今年も
咲いた ピンクのノイバラを見ていただこうと思います。

でもきっと次の記事は、大量に撮り貯めた「木に咲く白い花」の写真になる予定です。
写真はいっぱいあるんですよ。足りないのは記事にする時間。
でもまぁ、家事の手など抜きつつ、引き続き頑張ります。p(^へ^)←おいおい。




posted by はもよう at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。