2014年05月23日

信州旅行3

今日は、昨日のお天気を引きずった感じのちょっと雲の多い一日でした。
週末はかなり暑くなるとか言う予報です。今度は熱中症対策か…。
楽しく有意義な週末になるように、各方面に気を配りましょう。頑張れわたし。

信州旅行の記事、最後の今回は旅行中に出会った2種の野草について。

14_0523_y_engosku1.jpg

ひとつめは綺麗な青い花、ヤマエンゴサク。






旅行2日目、国宝の八角三重の塔がある安楽寺へ向かう途中の斜面で見かけ
ました。

14_0523_y_engosku2.jpg

野草にしては珍しい水色の花。
自宅の方では ジロボウエンゴサクという地味めなそっくりさんを良く見て
居ましたが、それよりずっとお花が大きくて華やかです。
他所のブログや図鑑を見て、うらやましがっていた憧れの野草の一つです。

14_0523_y_engosku3.jpg

水色に咲いて、紫色に変わっていくその色合いがとっても魅力的。
涼しげな楕円形の葉っぱも良い表情。


写真にはうまく写りませんでしたが、お花のすぐ下の苞(ほう)に切れ込みが
入っていたから、ヤマエンゴサクで良いと思います。

14_0523_y_engosku4.jpg

小さな流れに沿った山道の、崖になったところに咲いていました。
日陰で湿っぽい場所が好きなのかな? ジロボウさんと同じように。

ジロボウさんよりは、大きなお花が素敵でしょ。

14_0523_y_engosku5.jpg

まあ、ジロボウさんがちっちゃすぎるんだけど。(^m^)

こちらも、春のひとときだけ出現してあとは幻のように消えてしまう、
スプリング・エフェメラルの一種。出会えてラッキー。嬉しかったです。


先に行こうとする両親を呼び止め、道ばたに座り込んで大騒ぎしながら写真を
撮っているものだから、通りがかりの人に花の名前を聞かれちゃいました(^^;)。
聞かれたからお答えしたけれど、絶対覚えられないよね、マイナーすぎて。


で、あとで驚いたのは温泉街の真ん中の大きな駐車場の植え込みにも、有り難みが
薄れちゃうほどの大群落があったこと。

14_0523_y_engosku6.jpg

やっぱり、憧れの野草は 山道にちらほらと咲いているほうが有り難みが出ます
よね。身勝手かな。



もう一種はご当地すみれ、シナノスミレ…と思ったお花。
ああ、でも、今日改めて検索していたら…どうやら違うみたい。

懐古園の花だんに何気なく、「シナノスミレ」って札が立っていたから、長野なら
普通に生えるすみれなのかと思っていたのですが、どうやら生息地が限られるよう
です。別所温泉に生えるって書いてないから違うのかな?



違うとしたら、近い種類のマキノスミレかもしれないです。

14_0523_hinasumire1.jpg

そうしたら、ご当地すみれでもなんでもないな。ちょっと残念。

でも、そうならそうと、もうちょっと範囲の狭い地名を付けて欲しいですよね。
信濃の国は広いんだぞ(-"-;)。←ケチ付けないの。


3カ所目に訪ねた 茅葺き屋根の本堂が珍しい常楽寺の裏。
ミズバショウに感激して、さらの奥へ。
普通の人はその奥の石塔を感心して眺めて帰ってくるところですが、私はイカリ
ソウとこのすみれを見つけて思わず写真に撮りました。

14_0523_hinasumire2.jpg

自宅周辺では出会わない、淡いピンクの可愛いすみれ。
うっそうとした森の奥、枯れ葉がたくさん積もった湿地にたくさん咲いていましたよ。



基本のチェックポイントを撮ってみました。

14_0523_hinasumire3.jpg

お花の正面。めしべの先の形。

横顔とガク(萼)、距の形。

14_0523_hinasumire4.jpg

ガク(萼)はタチツボスミレみたいに淡い色。距は、検索して見つけたマキノスミレ
よりずっと太いんですけど、シナノスミレも細いから…。

葉の付け根です。葉裏は若干毛深いけれど、表面はさほどでも無し。

14_0523_hinasumire5.jpg

シハイスミレ(紫背菫)って言うそっくりさんもあるそうですが、葉裏は紫では
無いし、シハイスミレは西日本に多いそうなので、違うでしょうね。

マキノスミレかな?

あ、ここでまた、候補発見。ヒナスミレって言うのの方が似ています。

14_0523_hinasumire6.jpg

距が太い所なんかそっくり。ヒナスミレかも〜。(汗)
もう時間切れです。結論は出さずにおきますね…。

すみれはとにかく名前調べが難しいんですよ。
はてな付きで飾っておきますので、もしも、「コレ」だよって教えてくださる
奇特な方がいらっしゃったら、ひとつご教授下さい。



それにしても今回の旅行は、収穫が多くて大満足でした。家族とキャンプに
行っても、世話焼かせるばかりで、ちっとも野草の写真を撮らせてくれないん
ですよね。
今回は私の方が世話をやかせる立場でしたので(^^A)←それもいかがなものか。
写真を撮り終えるまで待っていてもらいました。たまには娘の立場に戻るのも
良いものだな(^m^)なんちゃって。

他所ではもう介護を受けてる人も多いくらいの高齢の両親なんですが、そろって
元気にしていてくれるので、ほんとに助かっています。
って言うか、自分もうかうかしちゃ居られないなと思います。娘の方が先に
老け込んじゃったら恥ずかしい。頑張ろう、私。p(^へ^)



旅の記録はこれで終了です。
たくさん撮り貯めちゃった写真、このあともどんどんご紹介していこうと
思います。





posted by はもよう at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山で見た木や花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。