2014年05月18日

住宅街で見かけた木

今日も良く晴れて暑くなりました。昨夜は遊んじゃったから、今日はちゃんと
家事をして、写真の整理もしました。結果、どうやら5月中は、ひと月遅れの
写真をご紹介していくことになりそうです。まあ、じきにまたブログネタ不足が
始まるから急ぐことはないですかね。そんな感じで、のんびりやらせていただき
ます。良かったら、のんびりお付き合い下さいませ。(^m^)

記事の方は4月後半にお買い物の往き帰りなどに見かけた街中の木々を。

14_0518_karin1.jpg

こちら、前の記事のおさんぽ帰りに見かけた可愛いピンクのお花、カリンです。





小さいんですよね。あとで出来る大きな実に比べたら。

14_0518_karin2.jpg

でもってとっても可憐。
秋に枝が折れそうになるほど無骨で大きな実になるとは思えません。
色は綺麗な黄色だけれど、固くって酸っぱくってとっても他の生き物たちに人気が
あるとは思えないんだけれど、喉に良いので人間がよく利用しますね。



そうそう、モミジバスズカケの新芽も見たんだっけ。

14_0518_m_suzukake.jpg

可愛いでしょ。お花の準備もしてますよ。大きくて丸いのはめばなよね。
おばなはどこかな?



4/15、いつも行くコンビニ前の植栽に、今年は誰かがこんな綺麗なお花を植えて
くれました。ユキヤナギが盛りの頃に咲く、お仲間のシジミバナ。

14_0518_sijimi_b1.jpg

ユキヤナギ、デラックス版。もしくはロココ調ユキヤナギ?とにかくゴージャスで
愛らしい。



一度 撮ってみたかったんですよね。誰だか

14_0518_sijimi_b2.jpg
知らないけれど、ありがとう(^^*)。



4/18、一年中、変わらないように見える常緑樹にも新芽の季節。
インディアンの羽根飾りみたいな黄緑色はユズリハの若葉。

14_0518_yuzuriha.jpg

みずみずしい色だなあ。


そういえば、地味なヤマモモの花だって、色違いがあるんですね。
このあいだご紹介したのは黄色かったけれど、今回のは赤いの。

14_0518_yamamomo1.jpg

早くも実が付いたの買って思うかもしれないけれど、これはお花。
しかもおばなで、実は望めません。

14_0518_yamamomo2.jpg

せめて、花の季節くらい目立ちたかったのかな? めばなはお花はもっと地味
だけれど、これから赤い実をどっさり付けるからねぇ。

足元のヒュウガミズキだって負けてないよ。

14_0518_hyuga_m.jpg

春まだ浅いうちに優しい黄色の花の穂を下げて居たけれど、それも終わって
これから冬が来るまでずっとふさふさ緑色(^^*)。



4/19、お天気は今ひとつだったけれど、買い物に行ったついでに見てきた新芽。

14_0518_enju1.jpg

真夏に花咲くマメ科のエンジュの芽です。マメ科らしい羽状複葉の初々しい緑色。
可愛いなぁ。

もっと上を見ると去年の成果がまだ枝に残っています。もう少し開いた葉っぱと
去年の豆のさや。

14_0518_enju2.jpg

豆一粒ごとにくびれる 変わった形のさや。去年もたくさん実ったんだなぁ。
故郷の中国では縁起の良い木だそうです。
このあいだまで咲いていたハリエンジュの「エンジュ」の部分を現すお花。
似てないですけどね。(^m^)


あ、同じ日だった。こちらはトチノキの芽。

14_0518_totinoki.jpg

エンジュより更に大きな葉っぱが、ヘリコプターのプロペラみたいに開きます。
大きな若葉と大きな花の穂を見にまた来よう。



次は、いつもご紹介しているひと株の牡丹。つぼみから花が崩れる直前までの
ドキュメントを見ていただく予定です。目が覚めるほど鮮やかですよ。





posted by はもよう at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。