2014年04月23日

ウリカエデの花

今日は良いお天気でした。昨夜たっぷり雨が降ったので草も木も元気いっぱいだった
ろうと思います。まあ、細々した用事が多くて、ちょっとも外へ出られなかったん
ですけどね。

記事の方は4/6に隣町で撮ってきた写真から。隣町にあるお気に入りの観察スポット
「日陰の林」から、去年見つけたばかりの木のお花を見ていただきましょう。

14_0423_egonoki1.jpg

まずは、日陰の林のエゴノキから。毛深くて小さい新芽もだいぶ大きくなりました。
葉の付け根に小さなつぼみも見られるようになりました。





イロハカエデが多い雑木林。透かし見ると、前の記事でご紹介したようにウグイス
カグラや…、

14_0423_zokibayasi.jpg

↓ ヤマウルシの新芽などが見られます。

14_0423_y_urusi.jpg

林床に積もった落ち葉と伸び始めた草の葉の透き間から鮮やかなオレンジ色が見え
隠れ。

14_0423_kusaboke.jpg

あれはたぶんクサボケのつぼみ。この次 来る頃には咲いているかな?



こちらはまだまだ花盛り。

14_0423_kusaitigo.jpg

ここにも咲いてたクサイチゴ。もうじき赤い実になっちゃうなあ。



見上げると上の方まで良く茂った葉っぱに、お日様の光が当たってとても綺麗です。

14_0423_iroha_k.jpg

林床にはケヤキの幼樹。

14_0423_keyaki.jpg

いっぱしに葉っぱを広げているけど、まだ小さいなあ。
頑張って、大きくなれよ。



去年の4月初めに、この林で、初見の木の花に出会いました。

2014/04/29付 「ウリカエデのめばな」

今年も咲いているんじゃないかと、楽しみに探してみたら…

14_0423_urikaede1.jpg

同じ場所に、同じ様にありましたねぇ。ちょうど、同じ様にお花が咲いています。

訪ねてきたのはウリカエデ。

14_0423_urikaede2.jpg

咲き方は同じ様だけれど、去年の記事を見ていて気付きました。
去年のお花には真ん中に赤い色した あとで実になる部分があったけれど、
今年見たお花には、中に何にも無いことに。

あれれ?去年のはめばなで、今年見たのはおばなかな?

14_0423_urikaede3.jpg

薄暗くって良く揺れて、克明に撮れた写真がないけれど、どうやらそうらしい。

う〜ん、おばならしいってことで良いとして…じゃあ、この、色合いの違うのは
なんだろう?

14_0423_urikaede4.jpg

ああ、また行って見てこなくっちゃ。忙しいなあ、遊ぶのに。(^m^)



雑木林の林床では、どんぐり怪獣も出没し出しました。

14_0423_konara.jpg

ほら、芽を出したコナラどんぐり。なんだか怪獣みたいでしょ。
たくさん落ちて芽を出しても、大きな樹になれるのはほんの一握り。
でも、それでも、どんなに大きな樹であったとしても、初めの一歩はこの形。
ちっちゃくてすごい芽です。



「日陰の林」の木々の芽、もうひとつ記事が出来るほど撮ってきましたので、次回も
お付き合い下さいませ。



posted by はもよう at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。