2014年04月18日

混血タンポポ

お天気一変して、一日ぐずついて肌寒かったです。ついこのあいだ夏日〜 ♪
とか言っていたのに、今日は10℃前後と冬に逆戻りしたかのような気温でした。
風邪をひかないように気を付けなくっちゃね。

記事の方は良く晴れた4/6に隣町で撮ってきた写真から。
道ばたに、増えましたねぇ。

14_0418_tanpopo1.jpg

こちらも今を盛りのタンポポです。





張り切って、朝早くにでかけたんですよね。

14_0418_sugina.jpg

スギナに朝露が宿ってました。キラキラ〜(☆▽☆)



春に見られるタンポポは、うちの方だと結構、関東タンポポが多いです。

14_0418_tanpopo2.jpg

全体に大きくてワイルド。
きっちり春だけ花を咲かせて、他の季節には目立たなくなっています。


それに引き替え西洋タンポポは、春だけじゃなく、ちらほら一年中咲いています。

14_0418_tanpopo3.jpg

タネが小さくて遠くまで飛ばせる西洋タンポポですが、小さすぎて、
周りに他の草が多いと、発芽できないし、できても周りとの生存競争に勝てない
そうです。


で、次の戦略が遺伝子レベルで混ざり合っちゃうこと。

14_0418_tanpopo4.jpg

最近増えています。どっちつかずのタンポポ。

お花を支えているガク(萼)っぽいところ、総苞(そうぼう)っ言うのですが、
有名な見分けポイントとして、反り返っているのが西洋タンポポ、反り返って
いないのが在来のタンポポとはよく言われますよね。
でもこれは半分反り返っています。

他にも総苞片の先2カ所に突起が付いているという関東タンポポの特徴を
ちゃんと現していないタンポポも増えています。正真正銘の関東タンポポ。
少なくなっちゃうのかなぁ。




この日はカキドオシの花にも会いました。

14_0418_kakidosi.jpg

可愛い紫色です。これからますます蔓延りますねぇ、たのもしいです。



どんどん歩いて隣町の公園、フェンス沿いの道。

14_0418_tanpopo5.jpg

以前、葉っぱ(ロゼット)を撮ったタンポポとブタナがそろい咲きしていました。
真上から見下ろすと、↑ こんなふう。

ブタナは背が高すぎて、お花が写り切りません。
横から見るとこんな感じ。

14_0418_tanpopo6.jpg

似てます?
タンポポに比べて、ブタナは葉っぱが毛深いし、茎も中空ではありません、
これから初夏まで咲いています。




さあ、お花見のトップシーズン、サクラの名所。
でも、まだまだ途中の道ばたの写真です。今度は木の花を中心に。
良かったらまた、お付き合い下さい。





posted by はもよう at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。