2014年04月14日

キブシの花

今日はちょこっと雲が広がる時もありましたが、まずまずのお天気。ソメイ
ヨシノの明かりが消えた街角ではシモクレンやハナミズキが目立ち始めました。
足元では元気な黄色のタンポポと濃い紫色のすみれの花が増えてきました。
春のクライマックス、花形スターが続々登場します。


記事の方はまだ4/2のおさんぽ写真。

14_0414_kibusi1.jpg

雑木林ゾーンに進んでいって、キブシのお花に間に合いました。





黄色いお花、ちょこっと赤味のさしたお花。

14_0414_kibusi2.jpg

株ごとに個性があります。

いつも写真に撮るおばなの並ぶ株。

14_0414_kibusi3.jpg

ちょっと時期が遅くなると若葉も出て、更に綺麗。

背景は山桜。

14_0414_kibusi4.jpg

おばなはただ散ってしまうだけだけれど、めばなだったらころころした実に
なります。




キブシの隣はコブシ。

14_0414_kobusi1.jpg

そっくりさんとの違いは、すんなりしていない樹形とずんぐり丸こいお花。

そして、お花の後ろの一枚の若葉。

14_0414_kobusi2.jpg

ガク(萼)は細いリボンのようだから、お花は、花びら6枚に見えます。
いっぱい咲いたなあ。




コブシの隣はエゴノキです。

14_0414_egonoki1.jpg

星状毛が並んで、毛深く見えた冬芽ですが、開いてしまえばほらこの通りの
愛らしさ。

14_0414_egonoki2.jpg

雑木林でひときわ輝いています。



一つめの雑木林から出て、次に向かう途中のカツラ。

14_0414_katura1.jpg

あちゃー、今年はお花を撮りそびれました。

可愛く並んだ新芽の付け根に、散り残ったおしべが見えます。

14_0414_katura2.jpg

葉っぱの前に咲く真っ赤なお花を取り損ねました、残念。



それからこちらはモミジバフウ。

14_0414_momijiba_f.jpg

開いている冬芽もあったけれど、こちらはまだ準備中。

 

そしてこちらは、オニグルミ。

14_0414_o_gurumi.jpg

お猿さんみたいな、ヒツジみたいな葉痕も、こうして芽吹いた葉っぱが落ちた
あとです。




ついでのご紹介は、足元のヒマラヤスギの芽。

14_0414_himaraya_s.jpg

どんなに大きな木だって、はじめの一歩はこの形。可愛いでしょ。


さあ、次の雑木林へ。
今度は山桜とすみれを見に。





posted by はもよう at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
エゴノキの新芽、見ました!
そういえば、あのあたりにはエゴノキがありましたよ。
その時に思い出せばいいのにねぇ^^
皆空に向かって、ろうそくが並んでいるような
明るさがありますね。

山際にウグイスカグラ、ウリカエデ、クロモジ、アケビなどが
並んでいるところがあるのですが、
そこが今花盛りです。
さすがにアケビはまだ蕾でしたが、
皆が咲くぞぉ〜という気合満点でした^^
花咲く春ですねぇ
Posted by ブリ at 2014年04月15日 09:18
ブリさん、こんばんは。
こちらにもコメントいただいていたのを見落としてました。
遅くなりました。ごめんなさい。

エゴノキの新芽、可愛いでしょう。
でももうあっという間に咲いちゃいますよね。

ええ〜、ウグイスカグラ、ウリカエデ、クロモジ、アケビのそろい踏みですか。
宝の山を目の前にしたみたいですね。素敵(〃▽〃)。

私が毎年楽しみにしていたアケビの株は、今年はだいぶ刈られて
お花がちょっとしか見られなかったんですよ。
つぼみだったのならこれから見られますね。いいな〜。(^^*)

花咲く春です。もお、毎日 目移りしちゃうほど ♪
たくさん楽しめるといいですね(^▽^)。
Posted by はもよう at 2014年04月17日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。