2014年04月12日

公園の花木

穏やかで良いお天気でした。今日もいつもの公園へ行っておさんぽしてきました。
ソメイヨシノから山桜に移ったけれど、やっぱり花盛りでした。

前の記事、長かったでしょう、あんなに写真を並べても、まだいっぱい残って
いるんですよ。なにせ、4/2のいつもおさんぽしている公園は百花繚乱の花盛り
でしたからねぇ。
園内のひときわ花木が並んでいる場所を巡って撮ってきた華やかな写真。
今回も見てやってくださいね。

14_0412_tamusiba1.jpg

まずは、すんなり細めのタムシバの花。





日本海側に多いコブシのそっくりさんです。
近所の公園では、均整の取れた綺麗な三角形の樹形を保て、毎年、真っ白に
咲いてくれます。

14_0412_tamusiba2.jpg

ボリューム満点のハクモクレンとも、自由気ままに咲くコブシとも、ちょっと
違うその姿。

ほっそり長い花びらと白くて細いリボンのようなガク(萼)が見分けポイント。

14_0412_tamusiba3.jpg

それから、お花の下に葉っぱが付くのがコブシ、付かないのがタムシバって
言う記事もいくつか見かけたのですが…
公園のタムシバらしい木、葉っぱ付きと無しと両方有って悩ましいです。
中間種とか、タムシバは結構気まぐれ…とか有ったら良いんだけれど…
どうかしら?



悩ましいのはそのくらいにして、次は華やかな方ね。
はい、これでもかってくらい花が咲くハナモモです。

14_0412_hanamomo1.jpg

枝先にぎゅうぎゅう。
せっかく咲いたんだからもうちょっとゆっくり、ひとつひとつがよく見える
ように咲けばいいのにねえ。

14_0412_hanamomo2.jpg

この木には、実はほとんどなりません。美味しい実が付く桃の木はもうちょっと
あとから咲く予定。しかも、大きめの一重咲きです。



そうそう、このくらい余裕を持ってね。…って、咲いているのはユスラウメ。

14_0412_yusura_u1.jpg

赤い花の株と白い花の株とが並んでいたはずなんだけれど…あれれ?
あんまり違いが際だたなくなっちゃったなあ? 不思議〜。

たぶん ↑ が赤い方で、↓ が白い方。

14_0412_yusura_u2.jpg

お花のあとは、夏が来る前に、枝に直接、柄のないサクランボを並べたように
可愛い実が熟すんです。お味も大体サクランボと一緒。美味しいですよ。

でもって、別の場所にはだいぶ様子の違うユスラウメ。

14_0412_yusura_u3.jpg

公園の管理人さんがユスラウメって名札を付けてくれましたので、間違いないと
思います。たぶん。(^^;)

でも、お花の付き方があんまり違うのと、まだ実を見ていないので、半信半疑
です。

14_0412_yusura_u4.jpg

真っ白いユスラウメ。赤い実が付くのを楽しみに待ってみます。



花木の並ぶあたりの華やかなお花、まだ半分くらいしかご紹介していないん
ですが、一度に並べるとひとつひとつが際だたないので、2回に分けることに
します。代わりと言っちゃなんですが、これから咲く予定のフジの花の芽を
見ていただこうかな。

14_0412_fuji1.jpg

これから、このもこもこが伸びて、長く垂れ下がって、やっと見慣れたフジの
花になります。

14_0412_fuji2.jpg

その成長具合を少しずつ、写真に撮りたいんですけどねぇ…。いつも気付くと
咲いちゃってるんですよね。春は何かと忙しいですからねぇ。

今年もまた、頑張ってみようとは、思っています。フジの花〜、待っててね。





posted by はもよう at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。