2014年03月29日

やなぎ萌ゆ

暑くなりました、うちの方。初夏の陽気です。昨夜、桜が咲き始めたなぁと思って
眠りにつきましたが、今朝、更に若干増えているぞと思い、夕方には3〜5分咲き?
と思うに至りました。もう、見るたびにお花が開いているような気がします。
忙しい春ですよお。今日は旦那さんに車を出してもらってちょこっと買い物。
午後はカタクリを撮りに隣町へ。息子はすっかり遊びほうけております。
我が家的にも忙しい春になりそうです(^m^)。

さて、記事の中はまだまだ3/23。桜もほら、つぼみです。

14_0329_sakura1.jpg

いつもおさんぽしている公園で春のおなじみを訪ねて回って、池のほとりに咲く
あれこれを見てきました。





現実の窓の外は、今にも桜が満開になりそうなんですもの。

14_0329_sakura2.jpg

3/23に ほら、今にも咲きそうだよなんて、ピンクが透けるつぼみを撮っても
なんだかねぇ。あっという間に咲いちゃいましたよ。



そして、次はシダレヤナギ。

14_0329_s_yanagi1.jpg

春の日を弾いてキラキラ光る枝先には、おばなの準備が整いつつありました。

14_0329_s_yanagi2.jpg

日本に渡来したのはおかぶがほとんど。
シダレヤナギのめかぶは故郷の中国にあるそうです。

14_0329_s_yanagi3.jpg

咲いて花粉を飛ばしても、ちょっと遠くて届かないよねぇ。
お花が咲いたら新芽が出ます。
みずみずしい緑色のやなぎは春の象徴の一つですよね。
柳萌ゆ…まであと一息の頃のワンショットです。




お日様浴びるのが、さも嬉しそうなこの新芽はクマシデの芽。

14_0329_kumaside.jpg

今頃、花の穂を下げているかしら? 今度見に行ってこなくっちゃ。

ひときわ早い芽吹きはマユミの枝。

14_0329_mayumi.jpg

GWの頃には地味なお花を咲かせなくちゃいけないから忙しいよね。



花は地味でも、香りで自己主張していたのはヒサカキ。

14_0329_hisakaki1.jpg

頭痛くなりそうなほど香ってます。ちょっとお線香っぽい匂いです。

関東では神棚に供える枝ですが、お墓の生け垣にもよく使われるそうです。
お墓参りで見かけることもあるでしょうね。

14_0329_hisakaki2.jpg

ちっちゃい花、のぞいてみておしべがいっぱい見えたらオスの株です。

めばなをのぞくと可愛い あとで実になるところ(子房)が見えます。



つぼみを何度も眺めたトサミズキが咲き出しました。

14_0329_tosa_m1.jpg

いつもおさんぽしている公園の剪定方ではお花はあまりたくさん見られないの
ですが、本来はもっと長い穂になるんですよ。

14_0329_tosa_m2.jpg

大きな花芽からは優しい黄色の花が房状にたくさん出てきます。
咲きたての花のおしべのやく(葯)が真っ赤なのがポイント。



別の場所のヒュウガミズキです。

14_0329_hyuga_m1.jpg

木の大きさは変わらないくらいに成長可能ですが、ヒュウガミズキは枝も葉っぱも、
お花の穂も、トサミズキよりは小さめ。

14_0329_hyuga_m2.jpg

そして何より咲いたばかりの頃のおしべのやく(葯)は赤くありません。
オレンジ色です。



こんなペースでご紹介していたら、今年の春のお花の記事はみんな過去形で
お知らせしなくちゃなりませんね。春の進みが早くって、記事を作るのが追い
つかないかも。ああ、忙しい。嬉しい悲鳴です。
いろいろ気をつけて、一度に来た春を楽しみましょう。





posted by はもよう at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。