2007年04月18日

ウラシマソウ

毎日、降ったり曇ったりのぐずついたお天気が続いています。
今日は、思わず暖房器をつけたくなるほど寒くなりました。
こんな日は、撮りためてきた写真でもご紹介しましょう。


去年もご紹介した 山野草の花だんの花、ウラシマソウ。
その奇妙な花の咲く様子をまた、今年も
連続写真で追いかけてみました。

07_0418_urasima1.jpg




今年は気がつくのが遅くて、すでに↑こんなになっていました。
土から顔を出したての姿が見たい人は、こちら→去年の記事

ウラシマソウはサトイモ科テンナンショウ属。
黒っぽくて細長い付属体を見た人が、浦島太郎の釣り糸を連想してのネーミング。
草丈は15〜20cmほどと、
のっぽさんぞろいのテンナンショウのお仲間としては小柄なほうかな。

相変わらず面白い芽吹きですよね。
サナギから虫が羽化するところのようです。



07_0418_sugina1.jpg

桜が半分くらい散って、
まだスギナがこんな風に茎の先に水玉を付けていた4/12。

07_0418_sugina2.jpg

ウラシマソウは、大きな葉っぱを広げていました。

07_0418_urasima2.jpg

浦島太郎の釣り竿になぞらえた付属体もだんだん伸びてきましたね。




そして今日、久しぶりに見に行くと、

07_0418_urasima3.jpg

お花が咲いていました…って、あらら後ろ姿じゃないですか。
去年はこっち向いててくれたのになぁ。




前に回って、はい、ポーズ!

07_0418_urasima4.jpg

ウラシマソウは、白い仏煙苞に黒っぽい模様が入っています。
渋くて奇麗?
異様で不気味?…ま、感じ方は人それぞれかもしれませんね。



07_0418_urasima5.jpg

去年と同様に、雄株か雌株か再チェック。
テンナンショウ属のお仲間は、栄養の貯蔵量で雌雄が変わるんです。
今頃、地面の中では、ちっちゃい小球がころころ増えているかしら。
十分に栄養が蓄積されたら、雌株が現れて実を残せるんだけど…。
気長に待とう。(^^)

明日は明日で、また、何か探してきます。
急に気温が下がりました。体調管理にご注意下さい。




ブログ内関連ページ:

2006/ 4/21付 「ウラシマソウの花」


posted by はもよう at 23:57| Comment(8) | TrackBack(1) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、これはウラシマソウというんですかあ。
この前図書館に行った帰り、おお、もうちょうど一週間前だ、雑木林で見つけて、何じゃこりゃあ!とひとり興奮していました。

仏炎苞があるので、すぐサトイモ目というのはわかりましたが、ちょっと調べてもわかりませんでした。今、一度調べた図鑑をもう一度見たら、別のところで見つかりました。その写真、見覚えがありました。

いやあ、思わずわかって、すっきりです。ありがとうございます。明日(日付上今日)にでも記事にします。
Posted by 混沌 at 2007年04月19日 03:37
混沌さん、こんにちは。
ええ、これ、ウラシマソウと言うんです。
雑木林で自生の株に出会えたんですか?それはうらやましいかも。
だって、おばなもめばなも見られるかもしれないじゃないですか。
もしも、この後も観察できるようなら、花のあとの様子を教えてくださいね。(^^)

私の方では去年も、この花を観察しています。
去年の記事の方が詳しく出ています。

そして、福岡教育大学の福原せんせいの記事↓がすっごく面白いので
良かったら見て下さい。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/mamushigusa.html
Posted by はもよう at 2007年04月19日 17:13
うーむ、なんか変な花ですねぇ。変わってますね。
Posted by ディック at 2007年04月19日 22:57
ええ、その去年の記事も先生の記事も見ました。おかげでその日は寝るのが4時になりました(笑)。

遅まきながら、リンク&トラックバックしました。

Posted by 混沌 at 2007年04月20日 11:13
ディックさん、ね、面白いでしょ。
変な花でしょ。
こんな花が サトイモ科テンナンショウ属には何種類もあるんですよ。

上のコメント内のアドレス、クリックすると、他のお仲間も見られますよ。
Posted by はもよう at 2007年04月20日 17:20
混沌さん、TBと記事内でのご紹介、ありがとうございました。
…しかし、午前4時までですか?
でも、そのくらい 面白いですよね、あの先生のページは。
Posted by はもよう at 2007年04月20日 17:23
お邪魔します。
もう去年の記事を拝見させていただいてから1年が経つんですね〜。
早いな〜。
今年もウラシマソウのスナップありがとうございます。
私は去年に引き続き、
今年もウラシマソウに出会えそうに無いです。
「休みがほしい〜(><)」
Posted by bigtree at 2007年04月21日 00:14
bigtreeさん、こんばんは。なんでもございませんよ。
さくっとさっぱり、無かったことにしておきました。

お休みは…ねぇ、なかなか思うようにはとれませんからねぇ。
ウラシマソウが咲くから休暇…とかあり得ないてですし。(^^;)
まぁ、気長に気長に。そのうちどこかで会えますよ。(^^)
Posted by はもよう at 2007年04月21日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ウラシマソウ
Excerpt: 先週の12日、図書館に行った帰りにいつもどおりK林を通る。自転車をゆっくり引きながら歩いていたら、去年も見たクリメコブズイフシが目につき始めた。やがて、オナガのギエーギエッギエッギエッギエッ。という鳴..
Weblog: 庭の観察
Tracked: 2007-04-20 10:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。