2014年03月27日

コスミレ、キュウリグサ

雨の一日かと覚悟していましたが、降る量はそれほどでもなかったです、うちの方。
でも一日どんよりして、陽が沈む瞬間にちょっとだけ晴れました。明日はお天気
回復するのかな。そういえば、うちの方でも桜が咲き始めましたよ。この後、春は
駆け足で進みそうですね。

記事の方は、これから数回に渡って3/23に撮ってきた写真シリーズをご紹介する
予定です。前日、出掛けに見かけたすみれをもう一度ちゃんと撮りに行きました。

14_0327_kosumire1.jpg

前の記事と同じ株。すみれの名前はコスミレと言います。




もう一度、街路樹の根元。

14_0327_kosumire2.jpg

前日よりも更にお花が開いているようです。

上の ↑ 画面右端の株を横から見るとこんな。

14_0327_kosumire3.jpg

冒頭の写真の 後ろの株ですよ。

小さいうちはタチツボスミレとの区別がつきにくいですよね。
葉っぱの真ん中に葉脈がはっきりまっすぐ通っているのが特徴です。

初夏になればもっと大きく育ちます。

画面の真ん中のつぼみばっかりの株がこれ。

14_0327_kosumire4.jpg

↑ 可愛いな。


画面左の端の株がこれ ↓。

14_0327_kosumire5.jpg

コスミレの花びらはちょこっと細長いんですよね。

今度は左の株をアップにしてみましょう。

14_0327_kosumire6.jpg

並べてみないと解らないですよね。
ちょこっと花びらが細長いんだけれど。葉っぱも、若干長いんですよ。

図鑑に載るような姿になるには、もうちょっと待ったほうがいいかな。



コスミレを撮りに行ったら、お気に入りのちっちゃいお花も咲いていました。

14_0327_kyuri_g1.jpg

嬉しくなっちゃう可愛いロゼット。

可憐な空色の花。

14_0327_kyuri_g2.jpg

真ん中が黄色いのもチャーミング。

14_0327_kyuri_g3.jpg

道ばたに咲く極小の忘れな草。
この子の名前はキュウリグサと言います。葉っぱをもむとキュウリの匂いがする
そうです。

コスミレもキュウリグサも小さいけれど春のビックスターです。
会えて嬉しいな。いっぱい咲いてね。




すみれを見たら、今度はつくしんぼがどうなったか見に行かなくっちゃね。
3/16に頭だけ出ていたツクシのその後を見にいつもの公園へ向かいます。
3/23の写真に、もうちょっとお付き合い下さいね。






posted by はもよう at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。