2014年03月22日

カタクリのつぼみ

今日は更に良く晴れて穏やかで良いお天気でしたね。そして我が家のお嬢様の
卒業式。午前中、美容院ではかまを着付けてもらって、午後からお式に参列。
仲良しのお友達とも合流できて、終始楽しそうでした。なんだかいろいろ感慨
深かったですね〜。

記事の方は今回も 3/16に隣町で撮ってきた写真から。

14_0322_katakuri1.jpg

前回見に行ったときには葉っぱが出たばっかりだったカタクリに、もう、つぼみが
出ていました。







隣町にあるお気に入りの観察スポット「北向きの斜面」の端にあるカタクリの
保護地。地元の皆さんが大切に手入れし復活させた場所です。ロープで囲われて
いるので自由には近づけませんが、年々株が殖えて、今ではちょっとした名所に
なっています。

14_0322_katakuri2.jpg

前回、3/9に見に行ったときには芽が出たばかりだったけれど、翌週にはつぼみが
出ていました。


前回は青々した葉っぱをご紹介しましたが、今度は優しい色合いの葉っぱをご紹介
します。

14_0322_katakuri3.jpg

カタクリの葉っぱの模様にはいろいろバリエーションがあるんですね。

こちらには小さい葉っぱがいっぱい。

14_0322_katakuri4.jpg

7〜8年かけて葉っぱが二枚になったら、お花が咲くようになるんですよ。
だからここはカタクリの幼稚園ですね。



ついでにカタクリのご近所さんも見ていきましょうね。
芽が出たのあるかな。

これ、たぶんセリバヒエンソウじゃないかな。

14_0322_seriba_hien.jpg

この辺にたくさん咲いていたから。

それから、こちらは左がムラサキケマンで、右がクサノオウ。

14_0322_kusanoou.jpg

クサノオウの毛深い葉っぱが可愛いな。
遠目には菜の花似の黄色いお花が咲きますよ。

こっちの繊細な葉っぱはオヤブジラミじゃないかな。
ここにいっぱい生えていたから。

14_0322_o_y_jirami.jpg

青いお花はルリカラクサですよ。
オヤブジラミのお花は極々小さい白い花です。

まだ咲いていた。
地味だけどお気に入りのつんつんの葉っぱ。

14_0322_h_kansuge.jpg

一番花はもうきっと実になっていると思うけど、まだ咲いていたヒメカンスゲ。
また会えて嬉しいよ。



ちょこっと進んで斜面の上へ。

14_0322_tanpopo.jpg

このあたりで一番日当たりの良いところに今年一番早くに咲いたようなタンポポ。

まだ短い草の葉っぱをとことこおさんぽしている虫さんも発見。

14_0322_tentou_m.jpg

テントウ虫だね。今年初めて見たよ。春だね。



そして、この日 もうひとつ見つけた今年の一番。

14_0322_tatitubo_s.jpg

タチツボスミレですよ。
他所ではまだ葉っぱだけなのに、ここだけ一輪咲いていました。
早いなあ。ここ、他所より暖かいのかな。



3連休もあと一日。
あれもこれも、咲いちゃったかな?気になるな。また見に行かなくちゃ。
春がどんどん進んでいくと、私も 落ち着き無くなっちゃいます。

ああ、忙しい、遊ぶのに。(^m^)





posted by はもよう at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。