2014年03月14日

ウグイスカグラのつぼみ

今日、もうちょっと晴れると思っていたんですけどねぇ。結局、一日中
曇っていました。もうちょっと、あとちょっとで咲きそうなつぼみがあっち
こっちに有りますよね。待ってるんだろうなぁ、あったかい日を。もうすぐだよ
きっと。

さて今日の記事も、3/9に隣町で撮ってきた写真から。

14_0314_kouya_b.jpg

お気に入りの観察スポット「日陰の林」で、まず、コウヤボウキを見て…






隣町の公園の裏にある北向きの斜面。その端っこにある「日陰の林」。
ここには比較的最近見つけたお気に入りがたくさん育っています。
白いくるくるのお花とふわふわの冠毛が見物のコウヤボウキも、ここにあります。
枝先のふわふわは、冠毛じゃなくて新芽の兆し。芽吹きも近そうです。


斜面の下で湿っぽい日陰にはイロハカエデがたくさん立っています。

14_0314_iroha_k.jpg

今は枝先に赤い芽をそろえて春を待っています。

「日陰の林」の入り口に立っているクヌギ。

14_0314_kunugi.jpg

粒々の冬芽とどんぐり赤ちゃんと…去年のどんぐり。
まだ落ちきってなかったんだね。



はぐれ杉が一本立ってました。

14_0314_sugi1.jpg

こっそり近づいて、枝先を撮ってみました。

うわ、咲いてるこっち。

14_0314_sugi2.jpg

風に揺れると花粉がふわっと飛びます。
うちの娘、最近花粉症になったんですよ。家に持ち込まないようにしなくっちゃ。



ここで斜面にちょっと登って、気になるもう一種のお花の準備具合を見に行きます。
途中のヤブの中で、葉っぱが落ちないのはヤマコウバシ。

14_0314_yamakobasi.jpg

春まで落ちない葉っぱとして、受験のお守りにしているところもあるそうですよ。

足元にはコナラのどんぐりが敷き詰められていて、

14_0314_konara.jpg

カラフルに芽吹いています。雑木林らしいでしょう。



枯れ色主体の雑木林。写真で解るかな?これが気になっているお花です。

14_0314_uguisu_k1.jpg

春一番にピンクのお花を咲かせるウグイスカグラ。

枝の先にちょこっと葉っぱ。ちょこっとつぼみ。

14_0314_uguisu_k2.jpg

準備は万端みたいです。

低木の細い枝に葉っぱがちょこっと、つぼみがちょこっと。

14_0314_uguisu_k3.jpg

下向きにラッパみたいなお花が咲くんですよ。

14_0314_uguisu_k4.jpg

もう、今にも咲きそうですよね。楽しみ ♪



杉の花が咲くと うんざりしちゃうけれど、早春に咲く花のつぼみを見ると
わくわくします。
ウグイスカグラのつぼみが見られたことに気をよくして、次の早春の兆しを
探しに行きましょう。
さあさあ、次は何に出会えるかな?




posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。