2014年03月06日

ヤナギの仲間

今日は一日良く晴れたにも関わらずとっても寒かったです。北風が強くて強くて。
窓の外でうなっている風の音で目が覚めましたもの。今日は、一度はしまった
真冬のコートと耳当てを引っ張り出してきました。油断大敵ですねぇ。

3/2にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた小雨おさんぽの写真。梅を見て
雑木林を歩いて、今回は人工の小川のそばのヤナギの仲間を見ていきましょう。
こちらはシダレヤナギ。

14_0306_s_yanagi.jpg

固かった冬芽が若干ゆるんで、ここからおばなが咲く様です。






名前だけそっくりさんのユキヤナギは細い枝に芽キャベツみたいな葉っぱが並んで
います。

14_0306_y_yanagi.jpg

よくよく見るとつぼみのになる予定の丸い粒々も見えちゃいます。
雪が積もったように見えるほど咲くのにはあと1ヶ月くらいかかるかな。



こちらは正真正銘のヤナギの仲間、イヌコリヤナギ。

14_0306_inukori_y1.jpg

極小のネコヤナギが枝に並んでいます。

素敵な毛皮に覆われて、水弾きっぷりも良いみたい。

14_0306_inukori_y2.jpg

うんとこさ小さいけれどこれもネコヤナギと同様におばなになる予定です。



近くの植え込みにはトサミズキ。

14_0306_tosa_m1.jpg

冬芽がだんだん大きくなってきましたよ。

先に目立ちだしたのはお花の芽かな。

14_0306_tosa_m2.jpg

もうじき柔らかい黄色のお花が房状に咲きます。たのしみだな。



池を回っていて気づきました。池のほとりに立っていた、これも大きなスダジイ。

14_0306_sudajii1.jpg

雪で一番下の枝が3本も折れていました。

主になる幹までえぐれちゃうような深傷です。

14_0306_sudajii2.jpg

枯れちゃったら嫌だなあ。それにしてもこのあいだの雪の被害は大きいですねぇ。
参ったなぁ。



スダジイの様子も気になるけれど、今回のおまけ画像はもう一枚のヤブツバキ。

14_0306_tubaki.jpg

柔らかいピンク色。綺麗です。



いつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真、次回は花だんのお花を
見てみましょう。





posted by はもよう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。