2014年02月28日

近所の公園、雪の被害2

今日は暖かかったですね。雪もだいぶ溶けました。でも、日曜日にはまた寒くなる
そうじゃないですか。いやだなあ。なかなかお天気安定しませんね。
それでも今日で2月はおしまい。カレンダーの上でも明日から春ですね。HPでは
「季節のごあいさつ」に3月のごあいさつを飾りました。根元から折れちゃった
アンズの元気だった頃の写真です。

今回の記事もその続き。雪の被害を確認しつつ、公園の残りを歩いてみましょう。

14_0228_kouen01.jpg

写真は駐車場近くの梅。







梅は最後に撮ったんですけどね。

前回の写真の場所からもうちょっと歩いてこちらは松が並ぶあたり。

14_0228_kouen02.jpg

並んでいるのはチョウセンゴヨウ(たぶんね)、枝も落ちていたし、松ぼっくりも
たくさん散っていました。
めったに落ちないテーダマツの大きな松ぼっくりを枝からはずそうと、苦労して
いるご夫妻も見かけました。

14_0228_kouen03.jpg

雑木林ゾーンも雪の上には枝がどさどさ落ちています。
アラカシ、シラカシ、椿もイヌツゲも枝が折れていました。

でもって、この日見つけた被害で一番大きかったのはこちら。

14_0228_kouen04.jpg

昼なおくらいほど茂った大きなヒマラヤスギの大枝が一本折れていました。
画面中央の□が、大体フェンス一枚分くらいです。

もうちょっと拡大するとこんな。

14_0228_kouen05.jpg

いや怖いわ〜。普通の都市公園でしたら十分に、シンボルツリーをこなせる
ほどの太さがあっても、枝なんですよね。フェンスもひとたまりもなく壊れて
います。そばにいなくて良かったですねぇ。

この日は 重機と作業員さんたちがはいって折れた大枝の撤去作業をして
いました。怪我無く安全に作業なさってくださいませ。


またちょっと進んで、今度はアカマツが折れてます。

14_0228_kouen06.jpg

雑木林ゾーンも遠くまで透かしてみると、枝がいっぱい落ちています。

14_0228_kouen07.jpg

カシの木なんて、若いものは、枝じゃなくて幹の折れている木も沢山あって
いやぁ、被害の大きさにビックリしました。

手前がモッコク、奥がヤマモモ…。

14_0228_kouen08.jpg

常緑樹はみんな被害を受けちゃっていますね。

公園の端の方にはまだ雪がたくさん残っていました。

14_0228_kouen09.jpg

でも大丈夫、私はヒザまである長靴はいていったんですもの。



雪にも負けず、水たまりにも負けず、いつもおさんぽしている公園をざっと
一周してきました。
でこちらは、駐車場に一番近い梅の木。

14_0228_kouen10.jpg

目覚め若干遅めだった紅梅も、花盛りでした。
やっぱりピンク色って良いなあ。ああ、きれい。



おまけ画像は、やっと雪がどいたので、写してこられた福寿草。

14_0228_fukujuso1.jpg

やっぱりしばらく埋まっていたからか、貧弱で、今にも消えちゃいそうです。

例年なら、ナンテンの下で天然のパラボラアンテナを広げている頃ですが、
今年の福寿草は、あんまり楽しめそうにありません。

14_0228_fukujuso2.jpg

それでも良いからなんとか頑張って命はつないで欲しいと思います。



木や草は文句も言わずにじっと自分の運命を受け入れているじゃないですか…。
それに引き替え人間はだらしないねえ。特に私。暑いの寒いのって文句が多いよ
なあ。夏は暑いものだし、冬は寒いものだよ。しのごの言ってないで頑張れ、私。




posted by はもよう at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。