2014年02月24日

ビンズイ初遭遇

今日も午前中は日差しが少なくて気温が低かったです。それでもやっと朝、道路が
凍っていなくて、やっと、とんでもない寒気が抜けたんだなって思いました。
週の後半からは雪崩が心配なほど気温が上がるそうです。そうそう、今日、息子に
また1通合格通知が届きました。我が家にも春が近づいているのかな〜?

記事の方は、2/8に中くらいの雪が降って、2/9に雪だるまを作って耳当てを落とし、
回収しに行った2/11の記録。隣町の公園で初見の小鳥さんに会いました。この日
会った他の鳥さんと共に見ていただきましょう。

まずはおなじみさんから。

14_0224_mukudori1.jpg

こちら、童謡や絵本にも良く登場するムクドリさん。
100羽くらいの群れになるので、街中に出没すると嫌われます(^^;)。





もう実も残り少なくなっていたオウチ(別名:双葉から芳しくない方のセンダン)の
木に、小規模な群れで止まっていました。

14_0224_mukudori2.jpg

オウチの実はそこそこ大きいので、小さい鳥さんには食べられません。
やっぱり、ヒヨドリかムクドリくらいの体格がないとね。

黒っぽい背中に灰色のお腹。茶色っぽいのはメスだそうです。田舎者の例えに
されちゃうイけて無さ。
写真が鮮明じゃないし、ムクドリさんって、もともとあんまり際だった特徴がない
から解りにくいかしら。

14_0224_mukudori3.jpg

地味めな中にも鮮やかな、黄色って言うかオレンジ色のクチバシと足がチャーム
ポイント。

最近、うちの近所の限って言えば、数が減ってて寂しい限りです。
あんまりうるさいのも困るけれど、大きい群れが見られないのも物足りないな。



そして、帰りがけの公園で見かけた、セキレイの群れ。
ハクセキレイかな? 見分けるためにも鮮明な写真を…と追いかけて

14_0224_binzui1.jpg

撮り始めたのですが、セキレイちゃん、あえなく飛び去ってしまいました。

一緒にいた緑色っぽい鳥さんはなんとかフレームにおさまってくれました。

14_0224_binzui2.jpg

背景が真っ白な雪なので、私のコンデジさんでもピントをあわせやすかったようで、
案外ちゃんと鳥さんの姿が撮れました。



まあ、たぶん、アオジか何かだろうと見当を付けて検索いたしました。
でも、あえなく玉砕。アオジは目の周りがもっと暗い色です。

でもって、あちこち見て回った結果、名前すら知らなかった ビンズイであろう
という結論に達しました。
アオジとの違いは頬の白い斑という記事も見かけましたが、それより白い眉毛の
様な模様が決め手になりました。

14_0224_binzui3.jpg

セキレイ科で、場所によっては冬によく見られるそうです。

比較的明るいところが好きで、人を恐れないとか、地面で良く餌を探しているとか
行動面の特徴も当たっています。

14_0224_binzui4.jpg

英名がオリーブ色の背中というのも、決め手の一つになりました。
写真より肉眼の方が緑…オリーブ色っぽく見えたので。

名前も知らなかったけれど、初めての鳥さんに会えました。

14_0224_binzui5.jpg

また時々会えると良いな。元気でいてね、ビンズイちゃん。



おまけ画像は北向きの斜面みやげ、綺麗な雪とイロハカエデの葉っぱ。

14_0224_i_kaede1.jpg

イイ感じに散らばっていました。

14_0224_i_kaede2.jpg

冬ならではの景色です。




2/11の写真はこれでおしまい。この時の雪もすごいと思ったけれど、この後、
もっと大雪が積もりましたね。あちこち被害が出ちゃいそうな大雪でした。
まだ、溶け残ってあちこちに山になっています。みんな溶けたら、結構
色々な被害が解ってくるでしょうね。心配しつつ、また見て回ってきます。

報告は後ほど。



posted by はもよう at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389677446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。