2014年02月22日

沈丁花のつぼみ

やっとひさしから雪解け水が落ちない週末。お布団を干して、掃除機かけました。
空気はやっぱり冷たいけれど、こちらも久しぶりにいつもおさんぽしている公園へ
行ってみました。隣町よりも更に雪かきされていなくて、長靴が大活躍でした。
やっぱりあちこちで大きな枝が折れていましたよ。木も可哀想でした。お日様が
あるからあちこちの雪の山が、ちょっとはゆるんだかな?車を出すのに邪魔になる
大きな雪の山をちょっとだけ削りました。

2度目の雪の後、2/11に隣町で撮ってきた写真シリーズ3回目。今回は前回見に
行かれなかったソシンロウバイを見ようと一度公園に戻りました、

14_0222_shamen1.jpg

雪かきされた公園裏の斜面。降った雪の上に、雪かきしてどかした雪も重なって
これじゃ、なんにも見えないよ。




いくらお気に入りの観察スポットでも、雪には勝てないなあ。
途中で諦め、階段を登って園内に戻ります。

14_0222_shamen2.jpg

階段の途中、光っているのは凍っているところ。
すべらないように気を付けて登りました。

階段登る途中で見かけたヤブコウジ。

14_0222_yabukouji.jpg

もう実も付いていないや。寒さをこらえて春を待っているんですね。



階段を登り切って公園に入り、最初に見たのは沈丁花の茂み。

14_0222_jintyoge.jpg

これもゲリラ植樹されちゃったもの。
つぼみがいっぱい付いていたけれど、まだ一輪も咲いていません。


そのそばにちょこっとひしゃげたかまくらが有りました。

14_0222_kamakura1.jpg

誰かが遊んだんでしょうね。

子どもじゃなくっちゃ入れないくらい天井の低いかまくらでした。

14_0222_kamakura2.jpg

のぞいてみたら、中には松ぼっくりがいっぱい。
リスさんが住んでたの?(^m^)


そんなことやってる私の後ろを小学生が数人、どやどやと通っていきました。
口々に、すごいんだとか大きいんだとか言ってます。なんでしょ。
もちろん、そっと後を追ってそのすごいものを見てみました。

あぁ、確かにすごい、↑これより大きなかまくらが公園のもうちょっと奥に
ありました。

14_0222_kamakura3.jpg

さっき私の後ろを通っていった小学生が、3にんはすっぽり入れる本格的な規模。
お父さんと一緒に作ったんだろうなあ。自慢のかまくらだなあ。



この日、隣町の公園には、雪だるまよりかまくらがたくさん作ってありました。
そりゃあ、10年ぶりとか20年ぶりとか言う大雪でしたからねぇ。
作れたでしょうよ。楽しかったでしょうよ。(^^*)

この後の週末にもう一度、今度は観測史上に残りそうのほどの大雪が降るなんて
思いもしないで、楽しかったことでしょうよ(^m^)。



あ、でもって、目的のソシンロウバイは全然ダメでした。

14_0222_s_robai.jpg

もう、花期の終わりの方なんでしょうね。
枯れたお花しか見あたらず、空振りに終わりました。
こうなったら、被写体探し、他を当たるしか有りません。

思いつくのは、最近見つけた 早春に花を咲かせる低木と綿毛が素敵な低木。
有るのは北向きの斜面の反対側の端っこの「日陰の林」。
行ってみましたよ。だって、被写体不足なんですもの。


途中で見かけたタラノキ。

14_0222_taranoki.jpg

こんなに猛烈にトゲまみれなのに、山菜の女王とか言われて食べられちゃう
気の毒な、とっても美味しい芽が吹きます。
根こそぎにしちゃいやよ。枯れない程度に味わってね。



さて、「日陰の林」です。一つめの目標。早春に花を咲かせる低木。
遠くから、勝手花だんの株で確認。

14_0222_u_kagura1.jpg

うん、冬芽がふくらんできている。まだお花は咲いていない…を確認。

つぎに、斜面のもうちょっと野趣のある方。野生なのか、勝手花だんから飛んだ
タネが根付いたのか解らないんですけどね。

14_0222_u_kagura2.jpg

今年も、動き出したようです、ウグイスカグラ。

もうちょっとしたら、ピンクでラッパの形のお花が咲きます。

14_0222_u_kagura3.jpg

楽しみだな。



もう一方の綿毛が素敵な低木はこの先です。
お天気はまだ曇っているときの方が多いけれど、だんだん日がさしてきたし、
頑張って歩いていこう。





posted by はもよう at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。