2014年02月21日

大雪後の北向きの斜面

今日も以下同文のお天気です。仕事場前の雪の山は片付けてもらって、ちょっと
だけすっきりしましたが、あたりの雪はほとんど溶けていなくて、まだ寒いです。
さあ、週末、もうちょっとなんとか出来るかな?

2/11に隣町で撮ってきた写真シリーズの2回目。前回落としちゃった耳当てを無事
回収して、ご機嫌で裏口からお気に入りの観察スポット公園裏の北向きの斜面へ
進みました。

14_0221_shamen1.jpg

こちらは雪の透き間からのぞく冬越し中の葉っぱ。





斜面の前の道は綺麗に雪かきされて、遭難の心配もなく歩けました。まあ、向かいの
民家の皆様にとっては生活道路ですからね。

14_0221_shamen2.jpg

ただ、それでなくてもほとんどのものが枯れちゃっている斜面。その上 雪に覆われて
いたら、被写体なんて有りません。

一面の雪にたまに笹の葉とか…

14_0221_shamen3.jpg

ユキノシタの葉っぱとかがのぞいていたり。

14_0221_shamen4.jpg

頑張って咲いた水仙が倒れていたりするばかり。

14_0221_shamen5.jpg

寒そうだなあ。
フキノトウが顔を出すのにもまだちょっと早いみたいです。
木の芽もねらってみたけれど、ちゃんとは撮れません。



後は斜面の上の方に、アオキの実がぼちぼち色付きだして居るんだけれど、

14_0221_aoki1.jpg

遠いなぁ。

色づきかけが大好きな私でも、これじゃ絵にならないって解ります。

14_0221_aoki2.jpg

もうちょっと赤くならないとアオキの実って解りづらいですよね。



しかたないわよ、雪なんだから…って

14_0221_niwatoko1.jpg

言ってるみたいなニワトコの芽。

様子見で伸ばしてみた葉っぱが寒そうだよ。

14_0221_niwatoko2.jpg

これっくらいじゃくじけないんだから。
うん、力強い。おさんぽも、被写体探しも頑張るよ。


更に進んで、定点観察している場所に立ち寄りました。

14_0221_shamen6.jpg

大きな切り株とフユヅタ、スイカズラ。
季節ごとにいろいろなお花が咲くのを見てきました。

この日は隣の 大きなヤブツバキに注目。
花びらの欠けちゃった花が咲き始めていました。

14_0221_y_tubaki1.jpg

寒さにいじけちゃったかな。それともお腹を空かせた小鳥さんが食べたのかな。

14_0221_y_tubaki2.jpg

つぼみはどっさりあって、これから本格的な春になるまで次々と咲き続けます。



寒いけれど頑張るおさんぽ。次は公園の中のソシンロウバイをチェック
して、更に日陰の林まで足を伸ばしてみる予定です。



posted by はもよう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。