2014年02月16日

池のむこうの木

いやあ、溶けませんよ、街の雪。道路は車線を一つつぶして車はゆっくり徐行
運転。歩道だって、歩ける場所は一人分。細い道を譲り合って通行です。
あっちこっち、頑張って雪をかくけど、今日は朝からお日様が出て、どんどん
溶かしてくれているけれど、それでもらちがあかない量です。降らせすぎだって、
勘弁してよ。私も今日は我が家の車を掘り出しました。腕が痛くて湿布張って、
昼ご飯は息子に料理してもらいました。(^〜^)夕飯は娘にたのも。

記事の方は2/5にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真シリーズの
6回目。今度は池の方を回ってみました。

14_0216_ike1.jpg

水の中から飛び出している枝にも氷が付いています。朝日を浴びて光って
いました。
思えばこの日の雪なんて、軽いものだったなあ。(遠い目)







池のほとりにはボケの茂み。真っ赤な花は撮りにくいけれど、頑張りました、
カメラが。

14_0216_boke.jpg

真っ白な雪に赤い花。うん、今までで一番良い出来かも。←自画自賛。


池のそばにはモミジバフウがあって、奇麗な紅葉を水面に映していたけれど、
この日は枝に雪化粧をほどこしたトゲトゲボールを並べるばかり。

14_0216_momijiba_f.jpg

今年もいっぱい実ったねえ。



もっとたくさん植えられている場所はあるんだけれど、ひと株だけ、池の方に
植えられているニワナナカマド。冬芽を撮るのに向いているので、いつもここで
ぱちり。

14_0216_n_nanakamado.jpg

ここから赤い新芽を出すよ。
でも、ナナカマドとは葉っぱが似ているだけの他人のそら似関係。
ここの株はまだ小さいので、お花を見るときには別の所へ行きます。
頑張って大きくなってね。



それから、ずうっとすすんでハンノキの下。

14_0216_hannoki.jpg

固かった花の芽が開いたね。おばなが咲きましたって言って良いのかな。
めばなもあるけれど、小さくて目立ちません。


メタセコイヤやラクウショウが並んで、外国の景色みたい。

14_0216_ike2.jpg

本当に、この公園は写真写りが良いんだこと。



場所を移して今度は雑木林ゾーンの端。氷が付いてキラキラ光る枝には…

14_0216_kibusi1.jpg

↓ キブシの堅いつぼみと

14_0216_kibusi2.jpg

↓ ハコネウツギの実の殻が付いていました。

14_0216_hakone_u.jpg

いくら早起き自慢のキブシの花でも、こんなに寒かったら動き出せないよね。
うっかり花びらを開くなよ、枯れちゃうよ。ゆっくり慎重にね。



お向かいさんはヤブツバキ。

14_0216_y_tubaki1.jpg

はい、今年の目標、美人(花)に会ったらすかさずシャッター。

いかがでしょうか、雪とヤブツバキ。

14_0216_y_tubaki2.jpg

今回は上を向いて咲く、ポジティブ美人を選んでみました。

また、頑張ります。p(^へ^)



公園の端っこの、剪定した枝を積んでおく場所にも雪。

14_0216_maki.jpg

暖炉で燃やす薪のようだね。
クリスマスカードでよく見る景色。


最後は染井吉野の枝の先。(たぶん)

14_0216_sakura.jpg

しばらくは、早咲きの河津桜に主役をとられちゃいそうだけれど、それでも
日本中の視線が注目しているのはこちらの動向ですよね。
今年のお花見は…いつ頃になりそうですかね?



冬と言えば、小鳥なんですよね。この日も結構、たくさんの小鳥さんを見かけ
ました。運良く私にカメラに収まってくれた小鳥さんを次の記事でご紹介します。
たいした写真は撮れていませんが良かったらお付き合い下さい。





posted by はもよう at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。