2014年02月13日

藤棚前の梅

今日は雲が多めで肌寒かったです。洗濯物?乾くかな〜って一日思っていました。
でも、夕方になってもそんなに冷え込まなかったので、明日が大雪という予報が
どうにも信じがたいんですけれど…降るのかなあ?

2/5に雪積もるいつもの公園で撮ってきた写真の3回目。ここからは、3回続いて
梅の花を見ていただきましょう。
まずは今年一番早く咲き始めた公園の端っこの藤棚前の梅の花から。

14_0213_kaiduka_i1.jpg

湿った雪だったからか、この朝が厳しい冷え込みだったからなのか、雪から
つららが下がっていました。





朝日が当たってまぶしい枝はカイヅカイブキ。

14_0213_kaiduka_i2.jpg

画面の向こう、枝ばかりの木はたぶんケヤキ…ことによると桜。
右端の大木な木はヒマラヤスギ。


前の記事のヒマラヤスギ同様に、クリスマスツリーみたいに見えますね。

14_0213_kaiduka_i3.jpg

次のクリスマスまであと10ヶ月ほど有りますけれど(^m^)。



一番最初に咲き始めただけあって、2/5でこの花盛り。

14_0213_ume01.jpg

隣の紅梅も咲いているから、賑やかなものです。

14_0213_ume02.jpg

枝に氷が付いているけれど、負けないで咲くぞー。
ガンバレー。

いやあ、やっぱりピンク色って良いなあ。見ているだけで暖かそう。

14_0213_ume03.jpg

しかも八重だから、更にふっくらして豪華な感じ。

14_0213_ume04.jpg

紅梅が咲いている場所だけ、気温が高いような気がしちゃいますもの。

14_0213_ume05.jpg

ほら、一面のピンク。まだまだ、つぼみもいっぱいあって、次々咲きそう。
楽しみです。

上の方の枝にまだ雪が残っていて、うわあ、一本だけで紅白になっている。

14_0213_ume06.jpg

綺麗だけど、梅の木にとっては冷たくて迷惑かな。
早く暖かくなると良いね。




まだお休み中のアンズをパスして、隣の背の高い梅の木へ。
こちらも咲き始めていました。

14_0213_ume07.jpg

他の木の倍くらい背が高くて、こんな風にしか見えないけれど、お花は同じ
様に八重の紅梅です。細い枝が目立って、これはまたこれで良い景色。


そのまた隣の白梅も花盛り。雪盛り。

14_0213_ume08.jpg

やっぱり、白い花に白い雪だともうひとつ、映えませんねえ。

白いお花はこうやって青空バックに見上げた方が凛々しくて良いねえ。

14_0213_ume09.jpg

そうそう、雪で冷やされちゃったせいか、この日はあんまり香りませんでした。
今度はもうちょっと暖かい日に香りを楽しみに行こう。


おまけ画像は雪をかぶったカンツバキ。

14_0213_k_tubaki.jpg

冷たくたって負けないよ、だって寒中に咲く椿なんだもん。



おさんぽは続きます。今度は芝生広場の反対側、公園の真ん中に、紅白で並んだ
梅を見に行きます。




posted by はもよう at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。