2014年01月26日

箱根空木とキブシ

朝から良いお天気で、昨日のお出かけを今日にしたら良かったなぁなんて
後悔していたら、お昼頃、急に風が強くなって青空が見えるのに、雨粒が
舞う始末。写真撮るのにはどっちにしても向かなかったね。まあ、しかた
有りません。今日も写真の整理をしたり、掃除や洗濯をして過ごしました。
明日からは1月の最終週、平日が始まります。あれこれ頑張ろう。p(^へ^)

さて、撮影日は前回シリーズの翌週、3週目の週末へ移りましょうかね。
舞台はいつもの公園。ねらうはやっぱり冬芽と葉痕。

まずは家のすぐ近く、緑色の萼を持つ 白梅のつぼみから。

14_0126_ume.jpg

ちょっと膨らんできたかな?いつも2月の末か3月に咲くので、順調です。





早咲きで有名な河津桜もこのくらい。

14_0126_kawadu_z.jpg

まだ固い冬芽です。



公園にたどり着いて、入り口近くの西洋アジサイをパチリ。

14_0126_s_ajisai1.jpg

う〜ん、姫様のお顔が見えてきたかな?

隣のドライフラワーも綺麗ですぞ。

14_0126_s_ajisai2.jpg

さて、今日は何の冬芽に会えるかな?



歩き出してすぐに見つけたのはこれ。↓ サクラです、たぶん染井吉野。

14_0126_sakura.jpg

でもこれは、みんなの注目を集める花の芽じゃなくて、ひこばえの葉っぱの芽。
つる草がからんで窮屈そう。
ちっちゃくて目立たない芽だけれど、お花のあと、親の木にたくさんの栄養を
あげるために頑張る予定です。


園内、遊歩道の途中で、なにやら熱心にこずえにカメラを向けるおじさま発見!
立ち去られたあと、真似して見上げたら、↓ これが見えました。

14_0126_daiousho.jpg

あらま、こんな所にダイオウショウ(大王松)の大きな松ぼっくり。
まあ、これをねらわれていたのかどうかは解りませんが、良いもの見つけちゃった。
ありがとう、おじさま。(^m^)  
良いなあ、特大松ぼっくり、落ちてこないかな〜?



大きい物の次は小さい物。こちらは細い枝先の冬芽。ハコネウツギです。

14_0126_hakone_u1.jpg

精巧な造りでしょ。アジサイの冬芽に似ていると思うんだけれど…、私だけかな?

葉っぱも花もなくても、ハコネウツギって解る目印は ↓ この実のカラ。

14_0126_hakone_u2.jpg

こちらも、見ようによってはお花にも見えるデザインです。
タネ…いっぱいこぼれたのかな?



隣にあったのはキブシです。春一番に咲いちゃううす黄色のお花が…

14_0126_kibusi.jpg

ほら、この花芽にびっしり準備中です。
今年はいつ咲くかな〜?楽しみです。



そして、またまた挑戦しちゃうヤブツバキ。

14_0126_y_tubaki.jpg

今度は、花びらに日の光を透かしてみました。
いろいろやって、傑作ポートレイトが撮れるようになりたいな。



おさんぽは進んで、またまた、梅の咲きすすみ具合を見に行きます。
良かったら、次の記事でご一緒に、梅のお花見しませんか。(^v^*)






posted by はもよう at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。