2014年01月22日

バラ科の花木の芽


今朝、窓の外を見たらうっすら地面が濡れていました。車の屋根一面に降りた霜に
白い点々模様が追加されていました。昨夜は雪かみぞれが降ったようです、うちの
方。仕事一段落で気が抜けて寝坊しちゃたので、あとはあわてて朝の家事をこなし
ている間に消えちゃいましたが、写真に撮りたかったな。(^m^)へへっ。

記事の方は、三連休最終日にいつもおさんぽしている近所の公園で撮ってきた写真
シリーズ。3回目の今日は、今年最初に咲き始めた梅の木と周りのお仲間の木の
芽をいくつか見ていただきましょう。

まずは梅。公園の反対側の端っこ、藤棚の前。

14_0122_ume01.jpg

咲き出しが早かったせいか、花数も一番多かったです。






それでもまだ、ちらほら二分咲き程度。

14_0122_ume02.jpg

ここだけ切り取るとずいぶん咲いているみたいですが、逆に言えば、ここだけ
なんです。まだまだちらほら。

14_0122_ume03.jpg

それでもお日様浴びて暖かそうです。

14_0122_ume04.jpg

つぼみも次々膨らんで、このふっくら丸いところもイイ感じ。



ここにだってちゃんと紅白並んで植えられているのに、紅梅はまだこんな。

14_0122_ume05.jpg

今にも咲きそうなのに、芝生広場を挟んで反対側の紅梅は咲いたのに、まだ、
ここのつぼみはつぼみのまま。

紅梅の隣はアンズの木。

14_0122_anzu.jpg

お花はそっくりでも、全然素っ気ない固い花芽。
アンズはお仲間の中でもお目覚め遅いタイプ。3月の声を聞かなければ動く
気配を見せません。


藤棚前に並んだ梅から数歩離れたところに、背の高い紅白の梅の木があって
こちらの紅梅もまだつぼみですが、白梅の方は咲き始めています。

14_0122_ume06.jpg

冷たい空気の中で見る白梅は、凛として清々しいです。
澄んだお空とも良くあいます。



でもって、続いて歩いていくと次はハナモモ。

14_0122_hanamomo.jpg

灰色の毛深い花芽がぎっしりと枝に並んでいます。
ヒゴに造花をぎゅっとまとめたように、一度にたくさん咲く園芸種の桃です。
今年のお花が見られるのは3月半ばかな?



可愛い実が付いているのはハナカイドウ。

14_0122_h_kaido.jpg

今は素っ気ないですが、やっぱり春になったらもう良いよってほど大量の花を
咲かせる園芸種です。いっぱい咲くのは4月になっちゃうかな?



お目覚めが遅いアンズと、早起きの梅のちょうど中間くらいに咲くこちらは
豊後梅。

14_0122_bungo_u.jpg

枝はゴツゴツと無骨ですが、お花は上品なうす紅色です。3月の初めには咲いて
くれるはず。早く咲かないかな。



それから可愛い実がまだ残る ヒメリンゴ。

14_0122_h_ringo.jpg

ここまでご紹介してきたお仲間はみんな花が葉っぱより先に咲くものばかり
でしたが、こちらは葉っぱが茂ってからお花が咲きます。
ピンクのつぼみに白い花。とってもとってもかわいいお花が咲きます。
八重桜のあとぐらい?4月半ばになっちゃうかな?




いつもおさんぽしている公園の今回ご紹介した花木が並んでいるエリアは
春先、次々にお花が咲いてとっても素敵な場所なんです。
春が来るのは、毎年、楽しみだけれど、今年はまた一段と寒いから、早く来ない
かな、暖かな春。






posted by はもよう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。