2014年01月14日

プラタナスの芽

今日は、まぁ寒かったですね。風はさほど強くなかったけれど、とにかく空気が
冷え切っていて痛いくらいでした。これで明日は更に下がるそうですから、
本当に気を付けないといけませんね。どちら様も暖かくしてお過ごし下さい。

1/5に隣町で撮ってきた写真シリーズ。やっと公園に入って2回目です。
いつものおなじみの木の冬芽を訪ねて更に回っていきます。

14_0114_ryobu.jpg

こちらはリョウブの木。後ろはこの木の幹ですよ。





げんこつ振り上げたような実が、やっと赤く染まってきたマサキ。

14_0114_masaki.jpg

実が割れてタネがのぞくと、小鳥たちがやって来てついばみます。
小鳥に人気のげんこつ小僧。ちょっとずつ熟していきます。


園内を歩いていって、もうひとつの谷を越えてほとんど真反対の方へ。
大きな大きなプラタナスが立っています。

14_0114_m_suzukake1.jpg

これは一番ありふれた、モミジバスズカケです。

枝の途中にポンポンみたいな実が下がっています。

14_0114_m_suzukake2.jpg

可愛いな。ふわふわはしていないけれど、割れれば中から綿毛が出てきます。
落ちて踏まれれば茶色い綿のようにほぐれます。
タンポポと違ってタネが外側なのかな。さわり心地が固いから。

大きな冬芽は、ついこのあいだまで葉っぱの付け根に隠れていました。

14_0114_m_suzukake3.jpg

葉っぱが落ちて冬芽が目立ってきました。
これからが寒い季節だって言うのに、もう葉っぱの付け根で守ってあげなくて
良いのかなあ。
芽吹き時のミニ葉っぱが可愛いんですよ。また見に来ようっと。



それから、台風で主になる幹が折れちゃったガマズミ。

14_0114_gamazumi1.jpg

ちょっぴり毛深い枝と冬芽。

14_0114_gamazumi2.jpg

ひこばえをどっさり出して頑張っていますよ。

14_0114_gamazumi3.jpg

頑張れ頑張れ。応援しているよ。



で、当ブログではおなじみになりましたが、折れたガマズミの隣はスギの木です。

14_0114_sugi1.jpg

お正月が来たら、花粉症の皆様、対策のお時間が迫ってきましたよ。

今年の枝先の様子は ↓ こんな感じで、まあ、去年ほどは付いていません。

2013/ 1/12付 「メタセコイアの実」

14_0114_sugi2.jpg

今年、花粉の飛散はどうなのかなあ?少ないと良いですね。



さて、次の記事ではこの日の最終目標に到達します。
でもまだ時期尚早だったんだぁ。いずれにしても、また次の記事で…。




posted by はもよう at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。