2014年01月09日

姫イチゴの木


昨夜の雨はさほどでもなく、今朝、ちょっと残りましたが 午前中にはすっきり
晴れちゃいましたね。ちらつくかもって言っていた雪はどうなっちゃたのかな?

さて、今日の記事は1/3のおさんぽの帰り道に見かけた、ちょっと気になる植物を
いくつかご紹介しますね。

14_0109_habotan.jpg

一枚目は、まあ、普通の葉牡丹。
最近 変わり種多いですけれど、これはいたってシンプル。





お正月らしい縁起物を求めて出掛けた和風庭園からの帰り道。最近建った施設の
前庭に白い花が房状に咲いているのを見つけてビックリして近づいてみました。

14_0109_h_itigonoki1.jpg

お花はちょうどアセビの花のよう。でも、アセビは春の花ですし、第一こんな
葉っぱじゃ有りません。

14_0109_h_itigonoki2.jpg

何だろうな、とりあえず写真を撮って家に戻ってから検索〜。

検索にはちょっと手こずりましたが、なんとか名前にたどり着きました。

14_0109_h_itigonoki3.jpg

ツツジ科の常緑低木でストロベリーツリーまたは「姫イチゴの木」という
比較的新しい園芸品種だそうです。
初秋に咲いた花は一年かけて実るそうです。山桃の実に似ているそうです。
そのうち、実も写真に撮りたいなぁ。



謎の常緑樹のあとはよく知っている常緑樹。
柑橘系はどれもそっくりだけれど、この実だけは間違いっこ無しの…

14_0109_kinkan.jpg

キンカンの木です。
これ、我が子の母校に植えられているもの。今年も豊作みたいです。
ちっちゃ可愛いキンカンの実。喉に良いんですよね。お日様浴びて美味しそうです。



どんどん歩いて家の近所です。最近、植栽を手入れしたあたりにお楽しみの木が
新しく二種植えられれました。

いつか他の街で見かけたことのある

14_0109_j_yamabosi.jpg

常緑のヤマボウシと…



最近、写真が撮れる株が身近に無かった、早春のお花ミツマタ(三椏)。

14_0109_mitumata1.jpg

結構たくさん植えられたので、状態の良いお花も選べそうです。

14_0109_mitumata2.jpg

春まだ浅いうちはお花の数が少なくて、こういう早春に咲いてくれるお花が
有ると助かりますよねぇ。

モコモコの毛深いお花が、手まり咲きに咲くんですよ。

14_0109_mitumata3.jpg

このつぼみ♪  春が来るのが楽しみだな。



今年最初のおさんぽはお正月にふさわしい縁起物を探してあっちこっち見て回り
息子のために氏神様のお守りを手に入れて帰りました。
今年一年良いことが沢山ありますように。

14_0109_fuki.jpg

家の近所で見かけたんですけど…あの〜、まだフキ(蕗)の葉が青々してるって
どういうことなんでしょ。フキノトウは見られるのかなあ?




次は1/5に行ってきたおさんぽから見ていただく予定です。
お気に入りの観察スポット「隣町の公園」と裏の「北向きの斜面」で見てきた
いろいろ。良かったらまた、お付き合い下さいませ。




posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。