2013年12月24日

日陰の林から

今日は、寒いとか、晴れたとか言っている暇もないほど忙しい一日でした。
3連休あとで仕事納め前の平日ですものね。銀行にも行列が出来て居ました。
諸々終えて、気持ちよ〜っく新年を迎えられると良いですね。

記事の方は前回の続きで12/21、冬至のおさんぽ。

13_1224_konara.jpg

隣町のカエデの坂を下ったら、北向きの斜面の端っこ、日陰の林。





お気に入りの観察スポット「日陰の林」にもカエデはありましたけどね。

13_1224_iroha_m.jpg

背景の常緑の葉っぱはアオキですね。青い実、赤い見がちら見えしています。



日陰の林と言ったら、まず楽しみなのはコウヤボウキ。

13_1224_koyabouki1.jpg

まだお花が咲いていました。

木の葉が落ちて、林床まで明るくなって写真が撮りやすくなったなぁ。

13_1224_koyabouki2.jpg

嬉しいな。
ほら、くるくるっとした花びらの一枚一枚までくっきり。

綿毛になったお花もありました。

13_1224_koyabouki3.jpg

花期が長いお花はこういう楽しみがあるんですね。
この場所で、初めて見つけたときの姿です。懐かしいなあ。
もっともっと綿毛が開く頃また見に来ようっと。



お隣にはこんなかわいい葉っぱ。赤いねえ。

13_1224_o_yozome1.jpg

これはオトコヨウゾメ。

もちろん、可愛い赤い実もまだ残っています。

13_1224_o_yozome2.jpg

赤い葉っぱはオトコヨウゾメ。黄色くて小さいのがさっきのコウヤボウキ。

もうちょっと離れてみると ↓ こんな感じ。

13_1224_o_yozome3.jpg

1枚目の写真の大きなコナラの根元をカラフルに彩っています。



一緒に並んでいるのはヤブコウジ。

13_1224_yabukouji1.jpg


ヤブコウジには赤い実が付くんですが、あんまり目立ちません。

↓ マンリョウなら、探さなくても見つかるけれど、

13_1224_manryo.jpg

ヤブコウジの実は葉っぱをかき分け、一生懸命探さないと見つかりません。


でも見つけると、可愛いの。

13_1224_yabukouji2.jpg

葉っぱの縁が細かいギザギザなのがヤブコウジの特徴。

13_1224_yabukouji3.jpg

マンリョウの葉っぱの端は丸い形なので、見分けポイントになっています。



冬至おさんぽ まだ続きます。
日陰の林のお仲間をもうちょっと眺めてもらう予定です。
さて、サンタさんが来るといけないから、早寝しようっと。(^m^)






posted by はもよう at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。