2013年12月23日

名残のカエデ

今日は途中、雲が広がって一瞬不安になりましたが、何とかお天気持ちました。
暮れの三連休 最終日の今日、なんとビックリ、うちのお嬢ちゃまがお風邪です。
休日当番医まで行って見てもらいました。まあ、お疲れと寒さでちょこっと
お腹に来ちゃったみたいです。クリスマスを前に〜?一刻も早く直さなくちゃ。

さて、記事の方は今日から冬至のおさんぽシリーズをご紹介していこうと思います。
今、写真を整理したら、ちょうど年内分有りました。実生活の方はあれこれ
慌ただしいですが、記事の方はのんびりおさんぽ行ってみよ〜。

13_1223_i_kaede1.jpg

午前中は用事があったので、午後からの出発です。久しぶりの隣町。
もう、紅葉はほぼ終盤。残り物の福を頼りに出掛けます。





出掛けようとしたところで、最初の福ですよ。

13_1223_janohige.jpg

ほら、今シーズン最初のジャノヒゲの青い実。
綺麗〜。


で、こちらも今シーズン最初の、霜柱。

13_1223_simobasira.jpg

冷え込んだものねえ。



初物づくしに気をよくして、足取りも軽く出発です。
目指すはお気に入りの観察スポット、隣町の公園と裏の北向きの斜面。
久しぶりで〜す。



まずは公園に着く手前で折れて、先に斜面の下へ。
坂道の途中からイロハカエデの名所が続いていて、↓ 去年堪能しました。

2012/12/20付 「北向き斜面のカエデ」

記事、冒頭の一枚は、去年季節限定のアーチだよと ご紹介したのと同じ場所
です。もう、アーチにはなっていませんでした。


まあ、今年は、他の様子から見て、もう無理だなとは思っていましたよ。

13_1223_i_kaede2.jpg

見上げてみてもほんのちょっと、散り残りがあるばかり。

13_1223_i_kaede3.jpg

下の方の色濃く見えた葉っぱも、

13_1223_i_kaede4.jpg

もっと上の明るく見えた葉っぱも。
綺麗だけれど、もうおしまいだよって言っているようです。


そりゃあしかたない、だってもう冬至だもの。

13_1223_i_kaede5.jpg

↓ 葉っぱを手にとって眺めた枝も、もう限界まで真っ赤っか。

13_1223_i_kaede6.jpg

散った葉っぱはもう、茶色くなりかけています。

13_1223_i_kaede7.jpg

散ったあと雨にもあったって居るしねぇ。



一緒に眺めた ↓ ヤマウコギの葉っぱはもう、残りわずか。

13_1223_y_ukogi.jpg

バイバイ、また来年ね。



でももう、こうなってくると、逆に何か違うものが出ちゃうっていうか、
華やかさと侘びしさが一緒に感じられるって言うか、

13_1223_i_kaede8.jpg

言葉にうまくできない凄みを感じちゃいましたねぇ。



それでも、名残の紅葉がこんなに綺麗なら、まあ、それほど文句は無いかな。

13_1223_i_kaede9.jpg

今年は遅れちゃったけれど、ちゃんと待っててくれたイロハカエデに感謝です。
来年はちゃんと綺麗なときに来て堪能したいです。

また来年ね、隣町のカエデの名所。









posted by はもよう at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。