2013年12月12日

イチョウの黄葉

今日もお天気の方は、昨日までと同じ様な乾燥した晴天になりました。日差し
たっぷりでも 気温はぐっと低くなり冷え込みました。今日のような 風が
穏やかな日には、枯れ草の原に霜がおりていました。

窓の外の景色はすっかり冬めいたけれど、記事の写真はまだ紅葉の盛りの11/30。

13_1212_ityo1.jpg

まずは家の近所のイチョウの木から。
八分ほど色付いて、辺り一面の地面を染めて 散り始めました。







若干、緑の葉っぱが残っています。

13_1212_ityo2.jpg

うちの近所に、イチョウがいっぱい植えられている場所があるんですよ。

日陰で見上げても…

13_1212_ityo3.jpg

日向で見上げても…

13_1212_ityo4.jpg

綺麗だな。


この日はちょうど 色々な葉っぱが見頃を迎えていたので、たくさんの写真を
撮ってきました。
まずは家の窓から見えた、すぐ近所のイチョウ。

今年のイチョウは色付き方がゆっくりですね。

13_1212_ityo5.jpg

まだまだ、緑の葉っぱが残っていますもの。


青空に黄色の葉っぱ。

13_1212_ityo6.jpg

これぞ11月って言う景色 ♪

13_1212_ityo7.jpg

大きなイチョウが真っ黄色。素敵だな。


イチョウの落ち葉はほんのり良い匂いがするんですよ。
肥料には向かないけれど、水分をたくさん含んでいるので防火林として、重要
文化財のそばによく植えられるそうです。



さてっと、お天気も良いのでいつもおさんぽしている公園へ行きましょう。
入り口の桑の木も黄色くなってますよ。

13_1212_kuwa1.jpg

綺麗に色付きました。

13_1212_kuwa2.jpg

黄色い葉っぱは日陰でも明るいな。



こちらは、一足先に散っちゃった黄色い葉っぱ、ユリノキです。

13_1212_yurinoki1.jpg

バトミントンのはね(シャトル)みたいな実が枝先にいっぱい付いています。

13_1212_yurinoki2.jpg

風に吹かれて散っちゃうと…

13_1212_yurinoki3.jpg

日差しを弾いてぴかぴか光る枝ばっかりになっちゃうから…
あんまり風吹くな〜。



11月最後のおさんぽを、これから数回に渡ってご紹介します。

実際の窓の外は、もう、枝ばっかりの樹の方が多くなりました。どうせすぐに、
被写体不足に悩むことになるんだから、のんびり11月の紅葉を楽しみましょう。
良かったらお付き合い下さいね。





posted by はもよう at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。