2013年12月10日

街中の紅葉

今日は天気予報で雨風ともに強く、昼頃、荒れ模様になると言われていましたが、
我が家上空は午前中に一度ざっと降った後は、回復も早く比較的暖かかったです。

1つ前の記事とほとんど同じ場所で見られる紅葉をもうちょっとご紹介しましょう。

13_1210_sakura.jpg

こちらは、光の当たり具合がちょうど良かったようで、とっても綺麗に色付いた
染井吉野の桜もみじです。春は花、秋は紅葉で道行く人々の目を楽しませてくれます。






1つ前の記事で、並木のトウカエデをご紹介しましたが、こちらはシンボルツリーに
なれるほどの大物。

13_1210_toukaede1.jpg

お店や雑居ビルの間にどどんと立っています。

13_1210_toukaede2.jpg

見上げるとやっぱり、視界全部がふさがれちゃうほどの大きい木。

枝にお月様が引っかかっちゃうほど…

13_1210_toukaede3.jpg

…って言うのは冗談ですが。

しゅっしゅっとまっすぐ伸びた枝に 三裂する葉っぱがずらり。

13_1210_toukaede4.jpg

塔が立っているみたいなので、時々、ほんとうは唐から来た楓でトウカエデなのに
塔カエデ…って連想しちゃう枝振りです。

公園にはもっと大物がそびえて居るんですが、街中にも結構植えられています。
木が生きていくには、色々と厳しい環境だろうとは思うのですが、街路樹のトウ
カエデ、末永く茂って欲しいと思います。



1本立ちのトウカエデの後は、街中のちっちゃな緑地帯。
ここには大きなケヤキが、どかんどかんと植えられています。

13_1210_keyaki1.jpg

どの木ももう葉っぱがわずかについているばかり。

それから、やっぱり残りわずかのカツラの葉っぱ。

13_1210_katura.jpg

相変わらず、カラメルにそっくりな甘い匂いを漂わせています。
香(かづ)る木カツラ。良い匂いです。



そしてここにもメタセコイア。

13_1210_metasequoia1.jpg

ここのはまだ緑色濃いですが、ぼつぼつ色付き始めてきました。

13_1210_metasequoia2.jpg

サーモンピンクの紅葉、今度前を通ったら、見られるかもね。



夏中咲いてたサルスベリはここでも丸っこい実になっています。

13_1210_sarusuberi.jpg

名残の紅葉と、コロコロの実。丸っこいものづくしで可愛い枝の先です。



もうちょっと先にも背の高いケヤキ…いや、信号待ちの間に目をひいたのは、
ケヤキじゃなくて

13_1210_keyaki2.jpg

幹にびっしり並んだキヅタの葉っぱ。

13_1210_kiduta.jpg

赤い洋服を着たようにびっしり並んで真っ赤に紅葉しています。
わあ、ちゃんと並んでる〜。綺麗だなあ。



我が街は、そう大きくもないし栄えても居ないけれど、緑が多くて綺麗な街です。
公園に居ても、街に出ても、やっぱり木ばかり見上げて歩いている私にとっては
天国みたいなところです。たいした理由もなくここに住むことにしちゃったけれど、
良いとこで良かったよなあ…なんて、今更、しみじみ思ったりします。(^m^)




posted by はもよう at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。