2013年12月06日

近所のイチョウ

今日もまた、以下同文なお天気でした。風もなく穏やかで、日中は暖かいと感じ
られるくらいでした。でも今夜から冷え込むそうです。気温も11月中旬並みから
一晩でひと月進んで12月中旬並みになるそうです。冷えないように、気を付け
なくっちゃ。

さて、記事の中の時間はゆっくり進んで11/20頃の近所の様子。

13_1206_ityo1.jpg

うちのごく近くに立っているイチョウです。
我が街で11月と言えばイチョウが黄色くなる頃、見事に色付きました。






とは言っても、今年のイチョウの色付きは、若干遅れ気味です。
いつもなら、11月には完成して、今頃は落ち葉であたりが真っ黄色になるのです
が、まあ、黄色いけれど、まだ頭上には緑の葉っぱもあるしなぁって感じです。

で、イチョウの隣にはクロガネモチ。

13_1206_kurogane_m1.jpg

常緑の葉っぱに細かい赤い実。クリスマスカラーですよね。

13_1206_kurogane_m2.jpg

赤い実がなる木は沢山ありますね。
これはその中でも一大勢力になっているモチノキ科です。

クリスマスホリーみたいに葉っぱがトゲトゲしていませんが、同じ科です。
でもって、お隣のイチョウと一緒に撮ると

13_1206_kurogane_m3.jpg

こんな感じになります。ふふふ、なんて派手! (^m^)



それから、もうちょっと行った先にあるヒイラギの生け垣。

13_1206_hiiragi1.jpg

雪が降り積もったように真っ白にお花が咲いていました。

クリスマスの飾りでよく見る葉っぱと一緒?って思いますが、あちらはモチノキ科。
実が赤いんです。

13_1206_hiiragi2.jpg

こちらはモクセイ科。
どちらかと言えば、オリーブみたいな 黒っぽい実を初夏に実らせます。

ちょっと反り返り過ぎちゃうお花がとっても愛らしいです。

13_1206_hiiragi3.jpg

ヒイラギの若木、花盛りです。
クリスマスじゃなくて、豆まきが近くなったら思い出してくださいね。(^^*)




数日後、空にちょっぴり雲が出ていた日。

13_1206_ityo2.jpg

色紙みたいな真っ青な空にも飽きたから、こんな雲のワンポイントを入れて撮って
みました。

13_1206_ityo3.jpg

数日たっても、近所のイチョウはまだ緑色を残しています。

13_1206_ityo4.jpg

いや、良いんです。ゆっくり深まってください、今年の秋。



次はまた、真っ赤になる一歩手前のイロハカエデを見ていただこうかな。





posted by はもよう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。