2013年12月03日

公園の樹

お天気としては本日もまた、以下同文な感じです。日が落ちてからはちょっと
雲が広がりましたが、日中は良く晴れて穏やかでした。冬至の手前のこの時期
が、一番日暮れが早いそうですね。一年で一番 夜が長いこの時期は星など
眺めて過ごすのも良いですね。

さて11/16のおさんぽで撮ってきた写真シリーズ。今回は隣町の公園樹を見て
いただきましょう。

13_1203_park1.jpg

まただ葉っぱがたくさん残っていましたね。






公園裏の北向きの斜面では、いち早くオレンジ色になって目立つのですが、
今年はまだなんですよね、ウワミズザクラ。

13_1203_uwamizu_z.jpg

赤い実はもう無くて、後は葉っぱが色付いたらまた撮りに来よう。



お隣はミズキ。こちらも11/16だと、まだまだ。

13_1203_mizuki.jpg

いろんな色の葉っぱと、黒っぽく熟した実。
いろんな表情を見せてくれるミズキですが、こんな感じも良いなあ。



ひときわ暖かい色合いはアカシデの葉っぱ。

13_1203_akaside.jpg

この後もっと朱赤に染まってきます。



日向のエノキは真っ黄色。

13_1203_enoki.jpg

赤かった小さな実はもう黒くなっちゃったけれど、ムクノキじゃないですよ。



イロハカエの自慢の紅葉。だいぶ染まってきました。

13_1203_i_kaede1.jpg

赤いのはまだ一部なんですが、ほら、綺麗でしょう?


染まりかけ、いろんな色の葉が混じるのは五色の紅葉というそうですよ。

13_1203_i_kaede2.jpg

素敵ですよねぇ。

11月中旬だとまだまだ、赤いのは上の方の枝ばかり。

13_1203_i_kaede3.jpg

カエデの紅葉はまだこれからですものね。

13_1203_i_kaede4.jpg

冷え込みが進んで、もっと赤くなったらまた、写真を撮りに来なくちゃね。



それからこれは桜の並木。春には霞か雲か…と咲いていたお花を思い出します。

13_1203_park2.jpg

この日は桜もみじ。

今はもう裸木だろうなあ。奇麗な紅葉ありがとう。一年間お疲れ様。
来年のお花見にはまた、お世話になりま〜す。



おまけ画像は、帰り道に見たビワの木。

13_1203_biwa1.jpg

前を通りかかったら、良い匂いが降りてきたんですよね、

13_1203_biwa2.jpg

そうだ、ビワの花も晩秋から冬にかけて咲くんですよ。
見上げたら、もうこんなに咲いていました。
ビワの花は、モコモコの毛深いガク(萼)に守られて咲きます。暖かそうだね。



次はたぶん、カラが開いた つるの途中のあの実とかこの実とか…。






posted by はもよう at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。