2013年12月02日

ヤマウルシの葉

お天気は以下同文です。ますます乾燥が進んで、手がヤスリのようにザラザラで
ちょこっと哀しいです。ハンドクリーム塗ったときに限って、すぐに手を洗わな
きゃならない用事が出来るんですよね。何でかな? 

さて、記事の方は11/16に隣町で撮ってきた写真から。お気に入りの観察スポット
「北向きの斜面」。

13_1202_zoukibayasi1.jpg

こんな所です。




うっそうとしたところには日陰好きな木が育ちます。

13_1202_zoukibayasi2.jpg

こちら、黄色い葉っぱが見え隠れしているのは、街中に植栽もされるカクレミノ。

どこかで実った実を食べた鳥さんがタネ蒔きしたのかもしれません。

13_1202_kakure_m.jpg

野良カクレミノかな? 黄色い葉っぱが可愛いです。




斜面の下を走る道から見上げる雑木林。背の高い木の足元には、いろんな低木が
並んでいます。

13_1202_zoukibayasi3.jpg

何があるかな?

画面右上は…

13_1202_o_yozome.jpg

赤系の色とりどりはオトコヨウゾメ、後は…黄色いのはヤマノイモの葉っぱかな?

画面左よりの下の方、黄色い葉っぱは

13_1202_koajisai.jpg

コアジサイ。初夏のお花は白っぽかったり紫だったり…綺麗でした。
秋には葉っぱがヤマブキ色に染まります。綺麗だな。

そして、画面左端のカラフルな葉っぱは、ヤマウルシ。

13_1202_yamaurusi1.jpg

ウルシ科ですからね、これから真っ赤に染まるんですが、その途中の色とりどり。
可愛いなあ。


雑木林の中でも、ヤマウルシは赤く染まって目立つ木です。

13_1202_yamaurusi2.jpg

ほらこれもヤマウルシ。

13_1202_yamaurusi3.jpg

ちょっと近づくとよく解るでしょう?

幼樹はこんな感じ。

13_1202_yamaurusi4.jpg

パッと開いてお花のようです。

小葉が綺麗に並ぶ奇数羽状複葉という葉っぱの付き方。
でももっと特徴的なのは、色付くと朱赤になるところ。目立ちます。

13_1202_yamaurusi5.jpg

こちらも、オトコヨウゾメとのツーショット。
オトコヨウゾメの赤い実もまだ、現役でしたね。


「北向きの斜面」での観察結果。
今度は何を見ていただこうかな。




posted by はもよう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。