2013年11月22日

晩秋のユリノキ

今日もまた、判で押したような快晴の一日でした。こんな日が続くのは有り難い
です。遠くにあるはずの富士山が、手に取るようにくっきりと見えました。

さて、窓の外は抜けるような青空ですが、記事の方はどんよりお天気だった
11/10に撮って来た写真から。
おさんぽを堪能して、元に戻って入り口付近でいつもの、ユリノキを撮って
きました。

13_1122_yurinoki1.jpg

何本もの列になって並んで居るんですよね。





ハンテン(半纏)葉っぱに、チューリップみたいなお花、オクラみたいな若い実に
バトミントンのはね(シャトル)みたいな熟した実。つい、見過ごされがちな
お気に入りの木、ユリノキの良さを広く皆様にご紹介したいのが当倶楽部の目的。

まあ、たいした活動は行っていません。
近所のユリノキを見あげて、今年も立派に紅葉したなって眺めるだけ(^m^)。

13_1122_yurinoki2.jpg

枝いっぱいの葉っぱ。

地面にも散った葉っぱがいっぱい積もっています。

13_1122_yurinoki3.jpg

ちょっと時期を逃して こんがり焼けたみたいな色になってます。

いつもおさんぽに行く公園のきちんと整列したユリノキ。

13_1122_yurinoki4.jpg

もうちょっとしたらユリノキの活動もおしまいですね。
冬晴れの日に、枝に残った実を遠くから眺めることもあるでしょうが、
ひとまず今シーズン締めくくりのごあいさつを。


ゆりのきファンの皆様、お近くのユリノキはお元気ですか?
今年もまた、可愛らしい芽吹きからユニークなお花、実、黄葉をご堪能頂け
ましたでしょうか。

ユリノキは冬の眠りに入りますが、ゆりのきファンを増やす活動は地味に
こつこつ続けて参りましょう。ご近所のユリノキによろしく。



おまけ画像は池に沈むユリノキの葉っぱ。

13_1122_ike.jpg

ああ、素敵だけれど寒そうだ。



さらに、ユリノキのご近所さんの写真も載せちゃおう。
こちら、枝垂れ桜です。

13_1122_sidare_z1.jpg

たぶん薄いピンクで八重の方。

いえ、なに、今年はとっても紅葉の調子が良くって綺麗だったんです。

13_1122_sidare_z2.jpg

いつも、この公園の枝垂れ桜は、お花の時は良いんだけれど、葉っぱが傷み
やすくて、夏のうちからもう被写体には向かなかったし、紅葉なんてする暇も
無く散っちゃっていたので、今年の奇麗な紅葉には驚きました。
やれば出来るんだねえ。綺麗な秋の枝垂れ桜、万歳。\(^▽^)/



このシリーズ最後はハナミズキ。

13_1122_h_mizuki1.jpg

今年は9月になっても、10月になっても、なかなか気温が下がらなかったから、
紅葉が遅れていました。

13_1122_h_mizuki2.jpg

この日はちょうどイイ感じ。

13_1122_h_mizuki3.jpg

いつもの年より、素直な赤い色に染まっています。

お天気いまいちの日は裏に回って、光を透かして鑑賞します。

13_1122_h_mizuki4.jpg

赤い実、赤い葉っぱ。ハナミズキの紅葉も見頃でした。
これで、どんよりお天気11/10の写真は全てご紹介しました。
長らくお付き合いありがとうございました。

次に記事からは、当分、良く晴れた日の写真をご紹介できるものと思います。
良かったらまた、お付き合い下さいませ。


posted by はもよう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。